白瓜と車麩の酢の物

白瓜と車麩の酢の物

Description

料亭と言うほど気取ってはいないけど、横浜じゃ有名な梅〇という和食屋さんでのつきだしでした。
この後あれよあれよという間に約30品。
食べきれない程料理が出てくると言う事でも有名です。

材料 (4人分)

白瓜
1/2本
車麩
2枚
大匙3
砂糖
大匙3
しょうゆ
大匙1弱
大匙10
適宜

作り方

1

瓜を縦半分に割り種を除きます。
皮をむいて3mm幅くらいに切り、ボールにいれ塩を振っておいておきます。

2

車麩を水につけておきます。
完全に戻ったら水気を絞って、放射状に8等分くらいに(一口大より小さめ)切っておきます。

3

合わせ酢を作ります。
耐熱容器に砂糖と分量のだしの大匙4杯分くらいを入れ、レンジでチン。
砂糖が完全に溶けたら酢、残りのだし、しょう油を加えます。

4

合わせ酢がちょうど良いお味になったら、ボールに2の麩と軽く水を切った1の白瓜を入れ合わせ酢を注ぎます。
冷蔵庫で適度に冷やします。

コツ・ポイント

麩をよく戻し、水切りをしっかりする事ぐらいかな。

このレシピの生い立ち

横浜元町の和食屋でのつきだしでした。
覚書みたいなものです。
レシピID : 159692 公開日 : 04/09/10 更新日 : 04/09/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/06/29

写真

この合わせ酢美味しい!本当に料亭のお味になりました。ごちそう様。

caruga

料亭!?そんな!料亭!割烹着用意しないと(笑)ありがとう!

08/09/12

First tsukurepo mark
写真

削り節掛け。レシピの通りに作るとまさしく料亭の一品のようでした。

Jock