完全手作り!はるまき

家のおばあちゃんは中国生まれ。そのおばあちゃんから受け継いだ中華料理がこれです。熱々で食べると、具の汁がジュワっと皮から吹き出してもう絶品。手が汚れてももうなんでもよくなっちゃいます。

材料 (3人分(10枚))

小麦粉
500g
豚挽肉
200g
2個
じゃがいも
大2(中3)
長ネギ
半分
もやし
一袋
干ししいたけ
大5(小8)枚
適量
醤油
適量
熱湯
ちょっとぬるめに適量
延べ棒

1

まず!干し椎茸を水で戻しておく。

2

皮を作る→ボールに粉(あとで調整するために少し残す)と塩一つまみを入れ、熱湯を少しずつ注ぐ。熱いので初めはお箸である程度まとまるまでかき混ぜる。あとは熱湯と粉で調節しながら、手にべとべと着かないくらいにまとめたら、テーブルの上で柔らかくなるまでこねる。

3

粉を5cm幅の棒状にして10等分に切る。一つ一つ丸めたら手のひらサイズに平たくして、両面に油を塗る。10個全て重ねておく。
台に打ち粉をして、一つを延べ棒で薄~く伸ばす。さあ、焼くぞ!

4

中火のフライパンに油を薄く敷いて、皮をのせる。皮に泡が浮いてきたら裏返し、両面に軽く焦げ目をつける。
できた皮は鍋に入れ、熱湯で絞った布巾をかぶせてふたをしてとっておく。(蒸れた状態にすること)一つ一つ以上の手順で焼き上げる。

5

具を作る→ジャガイモは千切りで水に浸す。もやしはよく洗っておく。干し椎茸は水で戻してから千切り。長ねぎは小口切り

6

じゃがいもと挽肉→フライパンに油を敷いてジャガイモが透き通るまで炒める。醤油大2・酒大1を加える。皿に盛っておく。

7

もやし→フライパンにごま油を大1・5敷いて、透き通るまで炒める。塩コショウで味付けする。

8

干し椎茸→油で炒めて醤油大1・酒大1で味付け。

卵→溶いて塩コショウで味付けし、フライパンで半熟めのスクランブルドにする。

9

それぞれ皿に盛ったら、あとは皮に好きなものを盛って、包んで食べる!長ねぎの苦みはとても必要です。皮の片方を閉じてから、具が落ちないように巻くと食べやすい。(皮は冷えたらもう一度フライパンで暖める)

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 162 公開日 : 98/09/25 更新日 : 00/02/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」