キャラメル

キャラメルもお家で手作りすれば、美味しい。このキャラメルは、寒い時期(目安として、関東地方では12月から2月くらい)がいいです。

材料 (2人分)

水飴(市販のカップor瓶入りの物)
450g
練乳(コンデンスミルク)
1缶(内容量397g)
バター(キャラメル用)
170g
砂糖(上白糖)
450g
クリープ(動物性油脂の物を使って下さい)
100g
ココアパウダー
適量
バター(天板にぬる用)
20g

1

水飴と練乳(コンデンスミルク)は、あらかじめ湯せんで温めておくと、使いやすい。
出来上がったキャラメルを流し込む天板(バット)にバター(20g)をぬっておく

2

厚手の鍋に、水飴+練乳(コンデンスミルク)+バター+砂糖を入れ弱火にかけ、かき混ぜ続ける。(砂糖がとろけるまで煮て下さい。)混ざったら、クリープを少しずつ加えて、かき混ぜる。

3

ふつふつ煮立ってきたら、火を中火よりやや弱めに変えて、混ぜ続ける。キャラメル色になってきたら、氷水に垂らしてみて、出来上がり具合・固まり具合をみる。*もし、固くなりすぎた場合は温めた牛乳を大さじ2~3杯を加える。

4

1でバターをぬった天板(バット)に一気に流し込み、天板(バット)を水平にして、寒いところで冷やす。

5

5~6時間で、キャラメルの固まりが出来る。もし、固まらなかった場合、冷蔵庫で2時間位冷やすと良い。

6

出来上がった固形のキャラメルを切る。(天板(バット)を熱で温めると天板(バット)からはがれやすい。)
一口大に切ったキャラメルをココアパウダーでまぶす。
茶こしでふるいながら化粧仕上げをする。
出来上がったキャラメルは、冷蔵庫で保存する。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 16226 公開日 : 01/03/03 更新日 : 08/11/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」