ピザの生地

ピザの生地
整形してオーブンシートやクッキングペーパーにのせた状態で冷凍しておくと便利です。

材料 (4から6枚)

200g
薄力粉
200g
5~7g
ドライイースト
大さじ2
大さじ2
お湯
180~200cc

1

強力粉、薄力粉、塩を大きなボウルに入れ、真ん中をくぼませる。
くぼませたところにドライイーストとオリーブ油を入れ、ざっと混ぜる。

2

お湯を少しずつ加えながら、生地がひとまとまりになるまで、加減を見ながらさらに混ぜる。
(お湯は余ってもよい)

3

生地が手にくっつかなくなるまでよくこねる。

4

生地を丸めて、乾燥を防ぐために表面にオリーブ油(分量外)を塗り、ボウルにラップをかけて、生地を発酵させるため、1時間ぐらい、室温に置いておく。

5

生地がもとの倍ぐらいの大きさになったら作業再開。生地を上から押さえると「ぷすぅ」とガスが抜ける。
冷蔵庫に入れ、20分ほど休ませる。

6

生地を6等分し、めん棒などでオーブンに入る大きさに合わせて薄くのばし、オーブンシートにのせる。

7

写真

余った生地を、オーブンペーパーにのせて、写真のように冷凍してみました。(角が折ってあるのは袋に入らなかったから)食べるときは凍ったままの生地に具をのせて、そのまま焼きます。薄いので具をのせてる間に解凍されるようです。

コツ・ポイント

焼くときは200℃に熱したオーブンで15分前後。魚焼きグリルで焼いてもいいかも(未確認)。
具をのせないで焼くとフォッカチアな感じ。

このレシピの生い立ち

当時ピザ屋の宅配が来ない所に住んでいたので。ピザが食いたい一心で作りました。
いまでは宅配がくる街に住んでいますがたのむ暇もないのは皮肉なものです。
レシピID : 16405 公開日 : 01/03/06 更新日 : 02/09/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
kidd 2001年06月16日 13:18
こんにちわ。
質問の発酵時間のことですが、
周りの温度が低いと、イーストの働きが鈍り
発酵が進みにくくなります。

このレシピと同じページにある、
グリッシーニのレシピでは、
あまり発酵させないようにするため、
低温で短時間となっています。
(ほとんど、生地を休ませてるだけかも)

ふっくらした生地のピザの場合は
室温で発酵させ、ガス抜きをしないで使うと
良いのではないかと思います。

…と思ったんですが、つい先日
室温で発酵させるようにして
いつもの手順でやってみたところ
薄い生地のピザもいつもどおりできました。
レシピ書き直しておきますね、すみません。
kidd 2001年06月16日 13:30
のりこさんの投稿のレスに書いたとおり、
ピザ生地の発酵は室温でオッケーです。

じつは、うちでは冷蔵庫で発酵したのと
あまり変わらなかったのですが、本当は
室温で発酵させたほうが生地の膨らみが
良いはずですよね。
部屋が寒かっただけと思われます。
暖かい季節には発酵時間を少し短くする
必要があるかも知れません。

そこで、レシピの発酵の部分を
「室温で発酵」に修正しました。

アクセスログを見ると結構な数の人が
このレシピを見ていたようで。
ああ、ごめんなさい。どうしよう。