徳島郷土料理✽おばあちゃんの「ならえ」

徳島郷土料理✽おばあちゃんの「ならえ」
「ななあえ」や「ならあえ」とも呼ばれる常備菜です。
元々は精進料理ですが、だしを加えて炒め煮にするのがおばあちゃん流。

材料 (作りやすい分量)

大根(正味)
450g
にんじん(正味)
80g
れんこん(正味)
50g
干ししいたけ
3枚
こんにゃく
1/2枚
油揚げ(うすあげ)
1枚
きざみ昆布※
10g
サラダ油
大さじ1
*かつおだしの素(顆粒)
小さじ2
*砂糖
大さじ5
*塩
小さじ1/4
*酢
大さじ6
大さじ2
小さじ1
大さじ2

1

写真

大根と人参は拍子木切りにして下茹でする。
こんにゃくは茹でてから同じように切る。
蓮根は半月切りにして酢水さらす

2

写真

油揚げは短冊切りにする。
干し椎茸は戻して薄切りに、きざみ昆布も戻して食べやすい長さに切る。

3

写真

鍋にこんにゃくを入れ、乾煎りして水分を飛ばしたら一旦取り出す。
次に油揚げを入れ、こんがりと香ばしく焼いて取り出す。

4

写真

③の鍋にサラダ油を熱し、椎茸を炒める。
次に蓮根を加えて炒める。

5

写真

大根と人参・昆布も加えてひと混ぜしたら、油揚げとこんにゃくを鍋に戻して炒め合わせる。
(全体に油がなじむ程度でOK)

6

写真

⑤に*印の調味料を加えて煮立ったら、ごま油を回しかけて火を止める。
そのまま冷まして味をなじませる。

7

写真

すりごまを振って器に盛りつければ出来上がり♪
[13/03/11]メイン画像変更。

コツ・ポイント

※きざみ昆布がなければ普通の昆布を細く刻んで使ってください。
このおかずは熱々ではなく、冷めて味がなじんだところを食べるものです。
冷ましている間にも何度か混ぜて、味を全体に行き渡らせるとなおgood!

このレシピの生い立ち

祖母の得意料理。
家族みんなが大好きだったおかずです。
七種類の具材を使うことから「七和え(ななあえ)」、奈良県から伝わったから「奈良和え(ならあえ)」と呼ばれるとも言われています。
レシピID : 1641849 公開日 : 11/12/03 更新日 : 13/03/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

16 (15人)

17/03/14

写真

徳島に嫁いでいたのに知らなかったレシピ。クセになる味に感激!

なかじんママ

素敵なつくれぽありがとう!おいしそうに作って頂けて幸せです♡

15/12/27

写真

作りすぎました(笑)2才の息子が爆食いです。うまー!リピ決定!!

すだちっ子

えええ~!2歳の息子くんに気に入ってもらえたとは!大感激です

14/08/08

写真

久しぶりに食べたくなって…♡やっぱりおいしいね♬娘もお気に入り♡

chanjo

リピれぽ&嬉しいコメントにうるうるきちゃいます!有難う~♡

14/04/17

写真

干椎茸無くて七じゃないか(汗)徳島郷土料理に感動です!

ひトみ

有難う♡作って下さっただけでもう!七つ揃えるの大変ですよね汗