超熟シュトーレン

超熟シュトーレン
混ぜては寝かせて焼くのは3日目。時間にまかせておいしく育てる、ちょっぴり手抜きの本格レシピです♪ザ・寝る子は育つ作戦!!

材料 (20㎝×3個分)

【一日目】中種
80g
ドライイースト
5g
【二日目】本捏ね
☆バター(無塩)
100g
1個
☆牛乳
30g
★塩
3g
★砂糖
25g
★好みのスパイス*
好きなだけ
ドライフルーツの洋酒漬け(正味)*
150g
好みのナッツ*
50g
【三日目】仕上げ用
200g~
好みの洋酒*
大さじ3
バター(無塩・溶かす)
100g
粉糖
100g~

1

【1日目】中種
耐熱容器に水を入れ10秒チンしてぬるま湯になったらイーストを溶かす。温かくない程度のぬるーい感じ♪

2

イースト水に粉を加えてよく混ぜる。まとまる程度にこねる。頑張らなくていいよ♪丸めて容器の真ん中に置いたらラップをかける。

3

30℃で1~2時間くらい発酵。ふんわり2倍になれば◎
そのまま冷蔵庫で一晩寝かせる

4

(メモ)
水をチンするところから直径15㎝位のタッパーで始めるとそのまま冷蔵庫にも入れやすいし洗い物が出なくて便利。

5

【二日目】本捏ね
※始める前に昨日の中種を1時間くらい常温に出しておく。
ついでにバターと牛乳、卵黄も室温に戻す。

6

ドライフルーツは大きいものはレーズンくらいに刻む。水分は切っておく。
ナッツは空焼きして粗く刻む。

7

☆の室温に戻したバター、卵黄、牛乳を混ぜる。そこに★の粉類を全部合わせてふるい入れ、さっくり混ぜる
大体でok♪

8

中種をちぎって加えてこねる。全体に均一になればよし。
ドライフルーツとナッツを加えて均等になるように混ぜる。

9

丸めてボウルの中央に置き、はみ出している具を押し込んだらラップして発酵。

10

写真

30℃で1~2時間くらい発酵。※バターが溶けちゃうので暑すぎないように!!
ふんわり2倍になれば◎冷蔵庫で一晩寝かせる

11

(メモ)
本捏ねは全部の材料が入るので大き目のボウルでスタート♪

12

【3日目】仕上げ
※始める前に昨日の生地を1時間くらい常温に出しておく。

13

写真

生地をカードなどで切って3分割します。
きっちりやる場合は一つ当たり250g前後になる計算です^^

14

写真

表面がきれいになるように丸めなおしてラップをかけ、15分休ませる。次に楕円に伸ばすので俵型がいいです◎

15

写真

縦15~18㎝くらいの楕円に伸ばす。縦長です。具がつぶれない程度に。
バターが多いのでラップに挟むとやりやすいです。

16

写真

横から2/3くらいを折り返し、軽く押さえる。『だいぶズレた二つ折り』のイメージです♪飛び出した具は押し込みます。

17

写真

オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べ、ラップして発酵。室温か、生地がつめたいときは温かいところへ。

18

30分~1時間くらい発酵させる。※バターが溶けちゃうので暑すぎないように!!
ふんわりして一回り大きくなればok。

19

(メモ)ふっくらパンとは違うので大きく膨らませません。
一回り大きくなったところで焼きます!
発酵中にオーブンを余熱開始

20

好みで、焼く直前にグラニュー糖を少し振りかけるとカリカリに♪

21

写真

200℃で15分
180℃に下げて15分
合計30分くらい焼く。
こんがりとして表面がサックリ。

22

写真

焼いている間にバターを溶かしておく。
焼きあがったら熱いうちに洋酒⇒バターの順に全部塗る。裏も忘れず♪

23

写真

バターを吸収したらグラニュー糖をたっぷりまぶす。思い切ってやる!
ラップできっちり包んで3日待つ。
また寝かすのね。

24

(メモ)お砂糖まぶして寝かすときは、常温の涼しいところで!
日光や暖房を避けて、お部屋の隅や玄関がよいかと◎

25

写真

最後の仕上げに粉糖をたっぷりまぶして出来上がり!
あれば、湿気らない粉糖を最後に使うと見た目がいいです◎

26

写真

アレンジ★
手順15で余っていたマロングラッセを挟みました。
コレすごくおいしかったです!

27

写真

断面はこんな感じです。しっとりして◎!!
あっという間になくなってしまいそう^^

28

写真

ラッピングは防湿セロハンにしました。開いてカットすれば砂糖が周りに飛び散らない!
壊れやすいので台紙の厚紙は必須です。

29

*スパイス
シナモン
カルダモン
バニラシュガー
ナツメグ
クローブ
(上から多い順)を使いました。好きにアレンジ♪

30

*ドライフルーツ
レーズン、イチジク、アプリコのラム酒漬け、
オレンジピール、クランベリーを使いました。

31

フルーツ漬けは常備しておくと便利だけど、急ぎの時は3日くらい漬けておけばok。
1か月前に用意できればなおよし◎

32

フルーツがオイルコーティングしてあることがあります。(くっつき防止のため。袋に書いてあります)そんなときは→

33

湯通し(ざるにあけて湯を回しかける)して、水分をしっかり切ってから使いましょう。ペーパーなどで拭き取るとよいです。

34

お湯につけっぱなしはお湯でふやけちゃうのであんまりよくないです。お湯ではなくお酒を飲ませましょう(*‘ω‘ *)

35

★フルーツ漬けについて
詳しくはID3566042に載せました。
参考になさってください。

36

例)フルーツ70gと洋酒30gくらいで洋酒漬け100g作って、ピールやクランベリーを50g足して150gにすると丁度です

37

*ナッツ
くるみ、アーモンド、ヘーゼルナッツなど。ホールは空焼きして、スライスはそのまま入れたらいいと思います。

38

*仕上げの洋酒
フルーツ漬けの残りか、オレンジ系(コアントロー、グランマニエ)がお勧めです。

39

写真

2012.12
今年も作りました☆
4分割でミニサイズ♪

40

写真

2014.12.8話題入りしました★実は昨日から仕込んでます!!毎年恒例行事♪作ってくれてありがとう^^

41

写真

2014年は2回に分けて合計2.5倍作りました!ウチのスパイスの量はこんな色になるまで↑↑↑

42

バターが品薄だったもので、仕上げの分が少し足りなくなったのをお酒を増やした結果、まぶした粉糖が溶けてしまって失敗><

43

★2日で作りたいときは、本ごね~焼成を1日でやります。手順10で発酵させたらそのまま手順13の分割へ進んでください。

44

写真

2015年のテーマはアップルシナモン。カルヴァドスのフルーツ漬けとアップルチップを混ぜ込み、スパイスはシナモンだけ→

45

写真

リューベッカのマジパンを手順15でサンドしました。1つあたり50gです。今年のシュトーレンは例年以上に大好評(^^)/

46

写真

2016年は栗の渋皮煮をサンド。備蓄してあるラムのフルーツ漬けとくるみを入れて、アーモンドパウダー多めで作りました。→

47

具がいっぱいの方がよいと思い込んでいたのですが、生地の部分がしっとりおいしくできたので次回は生地メインにしたいなぁとか→

48

柑橘大好きなので(今年は間に合わず入れられなかったけど)ピールとナッツだけのシュトーレンとかもいいなぁとか 妄想中♪

49

【見てくださった方へ】随時、手順を見直して更新してます。途中も変えていることがあります。見づらいですがご了承ください><

コツ・ポイント

とにかく『寝かせる』こと!
そして、パン生地なので作業中に乾燥させないことがミソです。いつもラップをしておきましょう♪
保存はバターの香りが変わらない10日~2週間くらいまでがお勧めです。
砂糖が湿ってきたら追加してね☆

このレシピの生い立ち

一見難しそうな中種を使った本格レシピですが、混ぜたら一晩ほったらかしの『寝る子は育つ作戦』でおいしく作りやすくしてみました!
材料もスーパーでそろいます。
スパイス香るリッチな生地をゆっくり発酵させて作りましょう♪
レシピID : 1643626 公開日 : 11/12/08 更新日 : 16/12/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

34 (29人)

17/02/03

写真

美味しく出来ました

ikimi

お砂糖たっぷりでおいしそう( *´艸`)れぽ感謝です!!

16/12/24

写真

2日目→3日目のしっとり変化に感動!超熟レシピ美味でした!

クックUL51VX☆

日に日においしく育ちますよね(*‘ω‘ *)れぽ感謝です!!

16/12/23

写真

丁寧に時間かけてゆったり作るとやっぱり美味しい~家族に好評!

かのんのん☆

ご家族で楽しんでいただけてうれしいです(*'▽')☆彡

16/12/22

写真

夫が既製品より美味しいと言ってくれました!ありがとうございます!

プリン虫

すごいお褒め♥作られたプリン虫さんの実力ですね☆れぽ感謝!

1 2 3 4 5
ペコリーノ☆ 2011年12月15日 00:25
*«81さん*
こんばんは~☆
レシピ、参考にさせていただきました!
美味しかったです。
少し加水しましたがうまく焼けました。
ラッピングにも工夫されたのですね~。
これまた参考にします^^
81  2011年12月15日 20:10
⇒ペコリーノ☆さん
つくれぽ&コメントありがとうございました♪
すごいすごい素敵なお写真っ!うれしかったです^^

この配合で完成!ではなくて
フルーツやスパイスを変えて
いろいろ試してみようと思っています。
好みのアレンジができるのも手作りならでは ですよね☆

ホントにありがとうございました~
えるみちゃん 2014年12月09日 05:21
話題入りおめでとうございます。
今年も作ってますよ。
3倍量で!楽しみ〜
81  2014年12月10日 00:11
⇒えるみちゃん さん

ありがとうございます><
ちょうど私も、今年の分を仕込み始めたところで思いがけない話題入りでびっくりです。

数あるレシピの中でコレを作ってくれて本当にありがとうございます★
Profile ぶたぴっぐ 2014年12月15日 20:56
はじめまして。
こちらのレシピで作ってみようと思っている初心者なのですが、教えて頂きたいことがありまして…
甘めの生地かと思いますが、ドライイーストは耐糖性のものがいいのでしょうか?中種に糖分がなければ耐糖性でなくても大丈夫でしょうか(><;)
お教えいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
81  2014年12月15日 21:43
⇒ぶたぴっぐ さん

はじめまして☆コメントありがとうございます。
イーストの種類ですが、私は赤のサフ(耐糖ではない)を使っています。

私もパンは専門外であまり詳しくないのですが、
一般的に『粉に対して12%以上砂糖が入る生地は耐糖イーストを使う』のが基本と言われています。

このシュトーレンの配合は粉250gで砂糖が25g=10%なので普通のイーストでもOKなのかな、と思いますがいかがでしょうか・・・。

ふわふわの菓子パンとは違うので
あんまり気にしないでクリスマスを楽しむ気持ちで作っています♪
ほったらかしですし^^

たいした助言になってなくてすみません。
お役にたてるといいのですがf^^
Profile ぶたぴっぐ 2014年12月15日 22:43
81さん
ありがとうございます。
耐糖でなくても大丈夫なのですね。わたしも気楽にチャレンジしてみます!
出来上がったらまたお礼に伺います*^^*
81  2014年12月16日 19:06
⇒ぶたぴっぐ さん
技術・材料も大事だけど、
食べてくれる人のことを思って作るのが一番です^^

おいしい子に育ちますように(ー人ー)
Profile ぶたぴっぐ 2014年12月24日 19:06
81さん

先日はお世話になりました。
慣れない生地で、途中までは失敗か・・・?(;_;)と思っていましたが、しっとり出来上がりました!
おかげさまで、「おいしい」と言ってもらえました*^^*
来年は腕を上げて再チャレンジしようと思います。
ありがとうございました。
81  2014年12月24日 21:48
⇒ぶたぴっぐ さん

こんばんは!
おいしくできたんですね~よかったです★
こういうものって、好みの部分もあると思うので
好きなフルーツやお酒でアレンジして
自分だけの味を作ってくださいね~^^

たくさんあるシュトーレンレシピの中で
作ってくださってありがとう!!