タチウオの腹身で 最高の串焼き

タチウオの腹身で 最高の串焼き

Description

タチウオの一番脂の乗ってる所、腹身。ここはひと手間かけて、さらにおいしく頂きましょう。

材料

タチウオ
おなかの部分
少々
竹串

作り方

1

写真

タチウオの、内臓が入っていた腹の部分。
ペラペラした所を使う。

2

写真

ペラペラの所をうまく切る。
キッチンバサミの方が楽だ。

3

写真

竹串に刺す。
1本刺しでも、まとめて刺しても、お好みで。

4

塩をふる。
好みの塩加減で。

5

写真

グリルで両面をこんがり焼く。
脂がかなり出るよ。

6

写真

できあがり。
熱々を食べるのが一番おいしい。

コツ・ポイント

3 皮はかなり硬いので気をつけて。
5 小骨は全く気にならずに食べられる。

このレシピの生い立ち

タチウオが沢山釣れた。
浜辺に住む友人に「一番おいしい食べ方」を教えてもらった。
レシピID : 1645836 公開日 : 11/12/07 更新日 : 11/12/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」