★洋風潮汁★オニカサゴのサフランスープ

★洋風潮汁★オニカサゴのサフランスープ
【イズカサゴ/おこぜ】
かさごのダシは洋風の味付けにも合います。ごはんを入れてリゾット風にしても♪

材料 (2人分)

オニカサゴのアラ
1尾分
オニカサゴの身
1/2尾分
500cc
10cm
にんじん
1/4本
ひとつまみ
少々
粉パセリ
少々

1

写真

鍋に水500ccとサフランを入れ、30分おく(写真は30分後)

2

写真

長いもは7mm角、にんじんは5mm角の角切りにし、オニカサゴの身は削ぎ切りにしておく

3

写真

サフラン入りの鍋にオニカサゴのアラ(頭・中骨・尾など)をいれて火にかける

4

写真

時々あくをすくいながら、じっくりとダシをとり、ふきんなどを使って、漉す

5

写真

鍋に、刻んだ長いも、にんじん、固形コンソメ、ダシ汁を入れて火にかける

6

写真

にんじんに火が通ったら、オニカサゴの身も加えて少し煮る

7

写真

最後に塩で味をととのえてできあがり

コツ・ポイント

☆オニカサゴは背びれや顔のトゲに毒がありますので、事前にキッチンバサミなどで切っておくと良いです
☆骨についた身を使いたいときは、小骨に注意しながらほぐしてください

このレシピの生い立ち

オニカサゴのアラの活用法として考えてみました
レシピID : 1645899 公開日 : 11/12/07 更新日 : 11/12/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」