ホラー映画を見ながら食べよう!! 「脳髄のバターソース」

祖母の家の押し入れから発見したレシピです。当時小4だった私は結構ビビってました(笑) この材料・・・、どこで手に入れるんだろ・・?

材料 (1人)

子牛の脳髄
1個(300グラム)
15粒
少々
少々
バター
少々
小麦粉
少々

1

脳髄は、流水につけて1日くらいおいて血抜きし、水の中でこわさないように薄皮をむく。

2

たっぷりかぶるくらいの水に1%の塩を加え、小麦粉、酢少々をいれ煮たて、1を入れしずかに煮る。15~20分で火がとおるので火をとめ、そのまま冷ます。

3

別の鍋に湯を沸かし、酢と塩をごく少量ずついれ2を入れて温め、ふきんの上にのせて水をきり皿に盛り、酢大さじ1ぱいをかけ、ケーパーをふりかける。

4

フライパンにバター大さじ1杯を入れて火にかけ、真っ黒になるまで焦がし、3の上からかける。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 16555 公開日 : 01/03/09 更新日 : 01/03/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
アルル 2006年08月03日 07:38
す、すごいレシピですね…
お祖母様はそれを作ったんでしょうか。
それが気になります(笑)