酢キャベツとウインナーの煮込み

酢キャベツとウインナーの煮込み

Description

キャベツの酢漬けをウインナーと一緒に煮込む、ちょっとフシギなザクザク食感のドイツ料理です。酢キャベツはサラダとしてもOK

材料 (4人分)

酢キャベツ
キャベツ(中~大)
1/2個
大さじ1弱
カップ1/4
黒粒コショウ
20粒~25粒
1枚
煮込み用材料
あらびきウインナー
おおきめの物8本(無ければ本数を増やして)
フランクフルトソーセージなら4本
バター
10g
粒マスタード
適宜
※お好みで⑦でコーン缶1/2カップを入れるとマイルド味になります☆

作り方

  1. 1

    写真

    キャベツは千切りにして塩を振り、ボウルに入れて上からおもしをして10~15分おく。

  2. 2

    キャベツがしんなりしたら水気をよく絞っておく。

  3. 3

    酢と粒コショウ、ローリエを耐熱容器に入れてレンジ(500W)で1分加熱し、②のキャベツにかけて混ぜ、30分おく。

  4. 4

    写真

    これで酢キャベツは出来上がりです!
    冷蔵庫で2~3日もちますので、サラダ代わりに、茹でたウインナーに添えても☆

  5. 5

    ※酢キャベツ全量使って煮込みを作ります。
    鍋に水250ccを入れてコンソメキューブを入れて火にかける。

  6. 6

    写真

    酢キャベツを入れて、煮立ったら弱火にして20分煮る。
    ※コーンを入れる時は⑦で入れる。

  7. 7

    写真

    ウインナーとバターを入れて弱火で10分煮る。味をみて塩辛ければ少し水を足す。酸味が強い場合は砂糖を少し入れるとよい。

  8. 8

    写真

    皿にもりつけ、食べる時にマスタードを添える。

コツ・ポイント

酢キャベツはザワークラウトと呼ばれる、キャベツを塩漬けして発酵させたものです。ホンモノがあればそちらでお試しください。ウインナーを入れたら、弱火にして温めるだけにしてください。火が強すぎると、ウインナーのうまみが抜けてしまいます。

このレシピの生い立ち

ドイツにザワークラウトとフランクフルトソーセージを煮込んだ料理があります。日本風に簡単にアレンジしてみました。
レシピID : 1655565 公開日 : 12/01/05 更新日 : 14/03/01

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

18 (15人)
写真

2020年7月5日

酢キャベツがザワークラウトのように使えて便利です♪

写真

2019年6月23日

コンソメが入っているから食べやすい!美味でした!

写真

2019年3月12日

温かい酢キャベツが大満足のボリュームと美味しさ♡レシピ感謝です♪

写真

2018年4月27日

美味しかったです!ありがとうございます(*^^*)

れぽ感謝です!作って貰えて嬉しい♫お礼が遅くてすみません

コメントを書くには ログイン が必要です