絶品!かぶの茎とツナの酵素ふりかけ

絶品!かぶの茎とツナの酵素ふりかけ
かぶの茎を塩でもみ、微塵生姜、汁切りツナ、炒り胡麻、昆布粉末ダシを混ぜるだけ!生ふりかけでご飯が美味しい!

材料 (4人分)

かぶの茎部分
1束分
汁切りツナ
1缶
いりごま
小さじ2
粉末昆布だし
小さじ4分の1
生姜みじん切り
大さじ2
醤油
お好み量(頂くとき)
小さじ2分の1前後

1

かぶの茎を細かく切り、ビニールに入れて塩適量でしんなりさせる
(葉部分は、アクがあるので、他の料理に利用する、)

2

1の水分を絞り、他の材料と和える
和える時は,手で混ぜあわせた方が味がしみやすいですよ。

3

★調味料は味を見ながら少量ずつ足していくと良いです。
塩は旨みのあるものがお勧めです。

コツ・ポイント

かぶの茎が新鮮な物を利用する.炒めていないので、酵素たっぷり!ツナの旨みが効き、栄養満点。かぶやツナの水分を程よく取り除くことが、ご飯にかけて美味しい秘訣です。ツナの旨みは魚介なので、海草だしで相乗効果の旨みになります。

このレシピの生い立ち

新米ご飯にかけて頂くともう1杯食べたいな・・・と言う我が家の旬の、生ふりかけ?です。
野菜はなるべく生が体の老化をスローにするそうで、以前は炒めていましたが、フレッシュな料理がこの頃好きで~す。かぶの茎をエコ料理でどうぞ。
レシピID : 1656482 公開日 : 11/12/22 更新日 : 11/12/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/10/10

First tsukurepo mark
写真

ゴマがない代わりにいりこで^^シャキシャキで美味でした☆

ごろもちゃ

いりこで旨みがアップ!素敵にありがとう^^