田舎ぜんざい(おしるこ)

田舎ぜんざい(おしるこ)

Description

渋切りは一度だけ。小豆の風味を多く残した
田舎ぜんざいです。
隠し味の醤油で、奥行きある味に仕上げます。

材料 (4~5人分)

小豆
250g
200g
本茹で用の水
750cc
醤油
小さじ1
2つまみ

作り方

1

【渋切り】
鍋に洗った豆と、
被るぐらいの水を
入れて強火にかけます。
沸騰したら弱めの中火にして、10分茹でます。

2

ザルにあけてこぼします。

3

【本茹で】
豆を鍋に戻し、
分量の水を加えて
火にかけます。
沸騰して来たら、
豆が踊らないぐらいの火加減に落とします。

4

少しずらして蓋をして、柔らかくなるまで静かに煮ます。

5

写真

※煮上がりの時の水の量は、豆が顔を出すぐらいです。
※豆の柔らかさは、指でつまむと すぐに潰れるぐらいです。

6

※豆の状態によりますが、新豆なら40分程で柔らかくなります。

7

写真

【味付け】
一旦火を止めて、
砂糖を一気に加えます。
鍋を静かに回して、砂糖を馴染ませたら弱火にかけます。

8

写真

※砂糖を入れると水分が上がります。
工程5では、ひたひたより少なめでしたが、砂糖を溶かすと丁度ひたひたになります。

9

鍋肌が沸々として来たら、
とろ火で10分程煮て砂糖を完全に溶かします。
醤油と塩を加え、
鍋を回して馴染ませます。

10

火から下ろし、
鍋の蓋をして一晩置き、味を含ませます。
完成。

11

写真

●焼いた餅や栗の甘露煮などをのせていただきます。
お口直しに、塩昆布やしば漬けを添えて。
写真は、冬至南瓜にしました。

12

写真

レシピID :798304
粒あんも、よろしくお願いいたします。

コツ・ポイント

*善哉は餡子と違い、小豆を潰さないように作ります。火加減が強過ぎると豆が潰れるので注意して下さい。
*工程5で水加減が少なくなっている様でしたら、水を足して調整して下さい。
*砂糖はざらめや三温糖など、お好みの物でOK
です。

このレシピの生い立ち

母の味です。
今日は、冬至のいとこ煮用に作りました。

レシピID : 1656595 公開日 : 11/12/22 更新日 : 14/01/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

56 (43人)

20/01/11

写真

もちろん今年も作りました!つぶつぶ小豆がおいしい(´ε` )♥

myu**

19/08/16

写真

只今寝かせ中です☆明日がとても楽しみ!味見ですでに美味しいー♡

小豆姫♪

作って頂いてとても嬉しいです(✪∀✪)レポありがとう♪

19/06/27

写真

なんて美味しいレシピ♡お味見美味しすぎて一晩寝かせれるかしら(笑

magu♥

作って頂いてとても嬉しいです♪レポしてくれて有難う(^p^)

19/01/11

写真

今年も鏡開きに作らせていただきました。

myu**

作って頂いてとても嬉しいです♪レポしてくれて有難う(^p^)

1 2 3 4 5