イタリアンスパム

イタリアンスパム

Description

米国代表のSPAM®を本格イタリアンに仕上げよう!

材料 (2人分)

SPAM®缶(340g)
1/2缶
ツナ缶(油漬けフレーク60g程度)
1缶
1〜2尾
塩漬けケパー
4〜5粒
少々
黒コショウ
適量
マヨネーズ
2tbsp
凡例 tspはティースプーン、tbspはテーブルスプーンの意

作り方

1

写真

ツナソースの基本はツナ缶(油漬け)、アンチョビ、ケパー、レモン汁、マヨネーズ、塩、黒コショウ

2

写真

ツナ缶は缶汁ごとボウルにあける。スパムは4mm程度にスライスし、沸騰した湯にくぐらせておく

3

写真

ツナに細かく刻んだアンチョビ、ケパーを入れ、マヨネーズ、塩、レモン汁を加える

4

写真

③をミキサーで混ぜる。ミキサーがない場合はフォークで細かく潰しながら混ぜ込む。最後に黒コショウをひく

5

写真

キッチンペーパーで水気を吸い取ったスパムにツナソースをかける。ツナソースはなめらかに仕上げても、粗めに仕上げてもよし

コツ・ポイント

スパムをスライスしてから湯がくと、脂分&塩分が適度に抜ける。さらにフワッと柔らかくなるのがいい。コッテリしたのが好きな人は、湯がかず、フライパンで表面を軽く焼いて使おう

このレシピの生い立ち

ピエモンテ州やロンバルディア州の伝統料理、仔牛フィレ肉のツナソースがけをスパムで再現
レシピID : 1659347 公開日 : 11/12/26 更新日 : 12/01/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」