水餃子の皮で半透明キャラ弁シートベース 

水餃子の皮で半透明キャラ弁シートベース 
餃子の皮の透明感がキャラ弁シートの色を演出してくれます 保温弁だと食感は更にアップします

材料 (4個分)

水餃子の皮
4枚(大きいものなら2枚)
キャラ弁シート
4枚
おにぎり4個分の材料
適宜

1

写真

水餃子の皮を茹でます 半透明になり大きくなります

2

写真

まな板などに広げおにぎりの形に合わせて少し大きめにカット 

3

写真

おにぎり これは押し寿司の型で作ったもの 間に具も挟んでいます

4

写真

プルンとした餃子の皮をのせました はみ出したって気にしない

5

写真

キャラ弁シートは大きめにカットします

6

写真

オブラートをかぶせるように貼り 余った部分は横に貼りつけ皮を安定させる役割です

7

写真

半透明の上に貼っているので 少し透明感のあるおにぎりができました

8

写真

丸ごと貼るのもあり!
彩色海苔切りキャラ弁シートならステンドグラスっぽく仕上がりますよ

コツ・ポイント

土台は白飯にしましたが にぎり寿司用エビや薄焼き卵を挟んだりや色つきご飯をもってくることで淡い色が透け おしゃれな感じにもできます  また具に中華風肉団子を入れると点心風で美味しいですよ 保温弁にお勧め素材です
ただ乾燥には注意が必要です!

このレシピの生い立ち

餃子の皮は白い キャラ弁シートベースとしての可能性を試してみました
レシピID : 1660862 公開日 : 11/12/28 更新日 : 11/12/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」