お雑煮の残りで『耳うどん』食べて厄除け~

お雑煮の残りで『耳うどん』食べて厄除け~

Description

お雑煮の残りで、厄除けの耳うどん作れます。

材料 (2人前)

45g
お雑煮の余り
二人分
打ち粉(コンスターチで代用)
適量

作り方

1

写真

ビニール袋に中力粉と水を入れ、空気で膨らませ輪ゴムで止めます。
ゆすって均一な粒になったら練ります。

2

写真

足でじんわり踏んでは、丸めるを繰り返します。

3

写真

打ち粉を振って、100均の麺棒で延ばします。5~7cmの大きさに切り、長い辺の角を重ねて少量の水で貼りあわせます。

4

写真

5

写真

3分ほど茹でて水で締めます。
お雑煮の余りを温めて、耳うどんを乗せたら完成です。

6

栃木県佐野市に伝わる郷土料理で、お正月の三が日の料理だそうです。

7

この耳うどんを「鬼の耳」にみたてて、「正月に鬼の耳を食べてしまえば、無病息災で暮らせる」・・・

8

または、
「自分の耳を食べてしまえば、他人の悪口が聞こえなくなるので、近所付き合いが円満に1年過ごせる」
など・・・

9

厄除け的な言い伝えとともに食べられてきたそうです

10

ビニール袋での生地作りは、右記のレシピを参照してください。

11

「年越しそば」は簡単手打ちに挑戦~http://cookpad.com/recipe/1661083

12

ビニール袋で超簡単~手打ちうどん
http://cookpad.com/recipe/1653481

13

コツ・ポイント

ビニール袋での生地作りは、下記のレシピを参照してください。
http://cookpad.com/recipe/1661083
http://cookpad.com/recipe/1653481

このレシピの生い立ち

栃木県に伝わる郷土料理で、お正月の三が日に食べられてきた正月料理です。
レシピID : 1662340 公開日 : 11/12/30 更新日 : 15/01/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

14/09/21

写真

カレー煮込みにしてみました。型取りが難しかった^_^;

りえなすどん

形はあまりこだわらなくても・・・料理を楽しみましょう~7

12/11/20

First tsukurepo mark
写真

テレビで見て食べたくなりました!美味しかったです

ちびろ5

作るの簡単だったでしょ!モチモチで美味しいですよね~