レンズマメのパスタ

イタリアに行ったときにとってもおいしくって、まねをしてみました。

材料 (4人分)

レンズマメ
1カップぐらいかな
1まい
あいびき肉
100g
タマネギ
1/4
トマト
1個
パスタ(ペンネがよくあう)

1

レンズマメは軽く洗って、鍋に入れ2-3cm上まで水を張る。ローリエ、オレガノ、オリーブオイル(あればエキストラバージン)を入れて軽く混ぜ一晩置いておく。


2

ひき肉、フェンネルの種、塩、胡椒、ナツメグをあえてよくもんでから、1cmぐらいの玉にする。タマネギはみじん切りにしておく。トマトは1cm角に切っておく。


3

フライパンに油をひき、2の玉をころがすように炒める。タマネギも加え手透き通るまで炒める。さらに切っておいたトマトを加え、1の豆を煎れて弱火で煮込む。


4

とろとろになったところで、ゆで上がったとパスタにあえて食べる。多めに作って水分を足してスープにしてもおいしいです。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 16663 公開日 : 01/03/11 更新日 : 01/03/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Maru-chan 2001年04月03日 03:06
レンズマメは、紀元前からヨーロッパの方では食されている豆だそうな。で形が、球形を半分にしたの(半球形?)がレンズに煮ているからこの名前だとか。大きさは米粒より少し大きいぐらいで茶色です。私は以前、神戸に住んでいたのですが、デパートの地下、輸入食用雑貨店、イタリアンフードを置いてるようなスーパーだとあると思います。

かれこれ7年ぐらい前にイタリアに行った時のこと。当時風邪を引いて歩くのもふらふらしてるのにせっかくベニスにきてめしを食わないわけにはいかんと、食い意地のはった私。ようやく地元の人がいくようなおいしそうな店を見つけ、(この辺の嗅覚は優れているのです。地球の歩き方は全然ダメでしたね。)頼んだのがこれ。そのときは、いくらたっても頼んだおぼえのない大きな壺に入ったスープしか出てこなく、パスタは???でもそのスープよくよく味わってみるとこれがおいしく、なんとペンネ(ペン型の穴の開いたパスタ)が入っているではありませんか。これは味を覚えるべしと舌に味を焼き付けて(?)帰ってきたものでした。おかげで風邪もすっかりましになりまた翌日からは食の旅へと戻っていったのでした。

ちゅーわけで寒い冬に暖まりたいなーと思うときに、前日から仕込んでふっくら、こってりしたスープをよく食べています。