焼きっぱなしの簡単りんごタルト

焼きっぱなしの簡単りんごタルト
タルト生地を使わない、生地とフィリングが一体になった焼きっぱなしのりんごのタルトです。りんごの甘酸っぱさと焦げたバターの香ばしさは絶品。できたての熱いうちも美味しいですが冷めてもいけます。

材料 (21㎝のタルト型)

りんご
2個
大さじ1/2
無塩バター
40g
1個分
砂糖
45g
薄力粉
25g
100cc
レーズン
30g
大さじ1/2

1

型にバター(分量外)をぬっておく。レーズンは洗って水気を切りブランデーをかけてしばらくおいておく。オーブンを220度に予熱する。

2

りんごを八つ割りにし、皮と芯を取り除いてから3~4mm程度の厚さに切ってボウルに入れ、レモン汁をかけておく。このレモン汁の量はりんごの酸味によって加減してください。

3

別のボウルに卵と砂糖を入れ、白っぽくなるまで泡立て器で泡立て、薄力粉を生クリームを入れて混ぜ込む。(ハンドミキサーがあると楽)

4

【2】のりんごにブランデーをかけたレーズンを入れ、【3】の3分の2量を加えて混ぜ合わせ、バターを塗った型に流し込む。表面を平らにしたら220度のオーブンで15分ほど焼く。

5

焼いている間にバターを湯せんで溶かす(レンジでも可)。15分焼いたところでいったん取り出し、オーブンを240度に上げて再予熱する。

6

【3】の残りに溶かしバターを加えて【5】の上に流し入れ、240度に上げたオーブンでさらに10分ほど表面に焼き色がつくまで焼く。

コツ・ポイント

薄力粉の代わりにアーモンドプードルを使うとまた違った風味で楽しめます。

このレシピの生い立ち

レシピID : 16783 公開日 : 01/03/13 更新日 : 01/03/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」