アイゴ(エーグヮー)のマース煮

アイゴ(エーグヮー)のマース煮
水と酒、そして塩・昆布だけで煮たシンプルな料理ですが、新鮮な白身魚の持つ旨さを最大限に味わえます。

材料 (1皿)

アイゴ(または白身魚)
1匹
大さじ1~2
昆布(無ければ無くてもOK)
適量
泡盛or酒
水の3分の1程度
魚がひたる程度

1

写真

鮮度が落ちると臭みが残るので、新鮮なアイゴ(エーグヮー)を使ってください。

2

写真

背びれと腹びれなどに刺されると猛烈に痛みます。ご注意ください。

3

写真

キッチンばさみで、毒のあるヒレを取り除くと安心です。

4

写真

内臓を丁寧に出して、うろこを取り、流水でよく洗います。身に切り目を入れておくと、火が通りやすくなります。

5

写真

フライパンか鍋で、アイゴがつかる位の水、泡盛or酒、塩、昆布を沸かし、弱火にしてアイゴを入れ5~10分煮ます。

6

アイゴに火が通ったら煮汁の味を確認して、塩で味の調整をする。(海水よりちょっと濃いかな?というぐらいが良いです)

7

写真

皿に盛りつけて完成。熱い煮汁も入れて、ほくほくのうちに食べてくださいね。

8

写真

新鮮な白身魚であれば、この調理法で魚の味を引き出せますよ♪

コツ・ポイント

塩の量は、最初は控えめに入れて、途中で味をみて調整しましょう。

このレシピの生い立ち

釣りの外道で「磯臭くて食べない」という人も多いアイゴ。全国で釣れるけど、食べない地域も多いですよね。 沖縄ではアイゴのことをエーグヮーと呼び、マース(塩)で煮て美味しく食します。きちんと下処理すれば淡白で非常に美味しい魚ですよ。
レシピID : 1681633 公開日 : 12/01/22 更新日 : 14/06/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

18/06/24

写真

塩加減がとても良く泡盛の風味が旨味を引き立てます。うまい!

ikukitsune

つくれぽありがとうございます☆

14/08/11

写真

マース煮、最高でしたけど、お店だとお汁も飲めたけど、これは無理?

すがまっち

つくれぽありがとうございます。塩加減の調整で何とかなるかも?

14/01/26

写真

少し煮崩れちゃいましたが美味しく出来ました(*^^*)

るぅたんママン

つくれぽありがとうございます☆美味しそうですね♪

13/03/03

First tsukurepo mark
写真

美味しくできました。塩加減も参考になりました

パナパーナ

つくれぽありがとうございます♪