レーズン畑のロールパン

レーズン畑のロールパン
直径18cmの丸型で焼き上げたロールパン!アップルパイやピザパイと同様にみんなと分け合って食べる楽しい菓子パン。基本のパン生地をベースに多彩なトッピング畑が広がります。お手軽で簡単に出来るのも魅力で、おいしくて一瞬で食べられちゃいます!

材料 (18cm丸型1個分)

~卵入りのふっくら仕上がるパン生地~
▼基本のパン生地
210g
ドライイースト
4g
15g
バター
15g
4g
M2/3個
▼フィリング
レーズン(ラム酒漬け)
50g
15g
オリゴ糖
15g
▼ドリュール
溶き卵
M1/3個
ひとつまみ
15cc

1

写真

【前述】
一次発酵終了までは、「基本のパン生地☆手作り」ID:166477をご覧下さい。このページの表示を速やかにする為に省略してます。

2

写真

ベンチタイム
分割をせずに20分間、生地を休ませます。

3

写真

ベンチタイム終了後、作業台(まな板)に打ち粉をし、麺棒を使って生地を20cm×30cmの長方形に伸ばします。

4

写真

予め、ボウルにグラニュー糖、オリゴ糖、レーズンを混ぜ合わせておきます。

5

写真

予め、混ぜ合わせていたレーズン・グラニュー糖・オリゴ糖を全体に散らし広げます。

6

写真

手前から巻き込んでひとまとめにしてら、スケッパー(or包丁)で均等に8等分します。

7

写真

予め、バターを塗って小麦粉を塗しておいた18cmの丸型に並べます。

8

写真

【二次発酵】
生地が乾燥しないように霧吹きをかけ、固く絞った布巾等をかぶせて40分間発酵させます。※簡易発酵器を活用すると良いでしょう。ID:167615

9

写真

【ドリュール】
生地が約2倍ぐらいに膨らんだら、ドリュール(溶き卵)を生地の表面にハケで塗ります。

10

写真

【焼成】
180℃に熱したオーブンで15分~20分を目安にして焼き上げます。

11

写真

【型のはずし方】丸型の底がはずせるタイプのものは、型の中央部分にコップなど安定した容器を置き、その上から乗せれば簡単に型からはずすことができます。

12

写真

ケーキクーラー(網台)などで冷やします。

13

写真

【シナモンアップルロール】  レシピID:167722     
自家製りんごの赤ワイン蒸しとシナモンシュガーのリング型ロールパン

コツ・ポイント

レーズンは、ラム酒漬けのものを使用しました。

このレシピの生い立ち

シナモンアップルロールが原点のシリーズ。
レシピID : 168607 公開日 : 04/11/08 更新日 : 04/12/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile なーさんママ 2010年05月09日 14:25
今日は母の日。プレゼントの品物だけじゃ、ちょっと物足りない・・・ということで、アイシングのレシピも参考にさせていただき、レーズンのロールパンを作りました。HBで生地作りをし、シフォンケーキ型で焼きました。とってもふんわかしておいしい!さらに豪華に見えるところがいいですね。これが初つくれぽです。素敵なレシピ、ありがとうございました。