2.野菜の短冊切りサラダ 小説をヒントに

私の1番好きな小説に載っていた和風サラダをヒントに作りました。皮剥き器でどんどん野菜を剥いていくだけでできちゃいます。初めて読んだときからずっと食べてみたくて作っちゃいました。でも、あべは生のにんじんが食べられないので避けて食べてます。

材料 (作りやすい量)

大根
お好みの量を
にんじん
お好みの量を
きゅうり
お好みの量を
ポン酢・だし汁
1対1で割ってください。

1

大根とにんじんの皮を剥き、野菜全てを皮剥き器で薄くスライスする。

2

野菜にポン酢とだし汁をかけ、1晩漬けたら出来上がり。ゴマ、七味等を振ってもおいしいです♪

コツ・ポイント

うまくなるコツは・・・この小説を読むことかな・笑。おもしろいです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 16880 公開日 : 01/03/14 更新日 : 03/05/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ちまっこ 2001年04月29日 01:48
野菜の短冊切り。料理が得意でないあたしでも簡単に出来てしかもとってもおいしかったです~!!とってもおいしかったので御報告してみました。
あべリンダ 2001年05月01日 15:13
ちまっこさんはじめましてvあべリンダです。
ワオ、おいしかったですか?うれしいです!
あたしも料理はまだまだ修行が足りませんですので、ここのページで勉強中です。
これからもマイペースに(地味に?)更新していくのでよろしくお願いしますv
それでわまた。  あべリンダより。
ふわりん 2003年02月01日 16:31
もしかして山田詠美さんの「僕は勉強はできない」ですか?!
あべリンダ 2003年02月02日 18:38
当たりー!!
すごいですねわかっちゃうなんて!
この本1番のお気に入りなんです☆
ふわりん 2003年02月03日 09:23
やっぱり!!私も山田詠美さん大好きですよ。
江国香織さんもいいですよ。「きらきらひかる」と「つめたいよるに」がお勧め!!一度お試しあれ
あべリンダ 2003年02月04日 20:04

おおっ、そうなんですか!秀美君みたいな考え方を持つ子が多数派だったらいいななんて思います。あと、山田詠美さんの『風葬の教室』も好きです☆

私はもともと本は好きなんですが、集中力が無くてかなり気が向いたときじゃないと読めないんですよ。もう1年ぐらい本読んでないです(>_<)

江国香織さん結構人気みたいですよね☆友達も好きって言ってました。
今日から大学休みなんで久しぶりに読んでみたいと思います。
読んだら報告しますね!
ふわりん 2003年02月04日 23:36
あべリンダさんも大学生!?私も1年生ですよ。英文学だけど英文学そっちのけ(苦笑)
最近図書館で姫君を借りましたよ。でもやっぱりカンバスの棺がMy bestかな
江国さんはよいですよ!!ほんとに。心が浄化される感じ。そんで食卓の描写がリアルなの。
報告楽しみに待ってます。
あべリンダ 2003年02月19日 22:45
遅くなりましてごめんなさい!
ついに読みました!
背表紙のあらすじをざっと見てみて、『きらきらひかる』を購入。
ふわりんさんの言ってた通り、食卓の描写がリアルで、登場人物達も魅力的で、すっかり気に入りました☆しかもとっても読みやすい。

今日は江国さん2冊目『こうばしい日々』を購入しちゃいましたよ☆
これも背表紙のあらすじを見て選びました(笑)
久しぶりに読書熱が復活してすごく嬉しいです。ありがとうございます。

私は今大学2年生ですよん。
今週は春休みなのに実験期間中で毎日登校してるの(>_<)
菌の数数えたり、市販品に発色剤がどれくらい入ってるか測定したり・・・うんざりん。
でも通学は電車に乗る時間が長いから読書にはうってつけなのだー。
明日も頑張ります!
ふわりん 2003年02月20日 09:22
こうばしい日々もいいですよ。同じ本に収録されてる綿菓子もgood!
実験とか楽しそうとかいってはだめですねぇ。
発色剤ってことは食品衛生とかですか?
菌の数を数えるのは大変ですよね。友達の卒論
の手伝いで大腸菌数えるバイトしたんですけど
「動くなー」って叫んでましたね。最後のほうは。(苦笑)
またお勧めのほんとかあったら書き込みおねがいします。頑張ってください。