XYZ

XYZ
スタンダードなカクテルなので載せるのもいささか憚られるのですが...。

これを憶えればカクテルのバリエーションはかなり広がります。
標準的なレシピよりも多少ドライに作ってあります。

材料 (1人分)

ホワイトラム
45ml
ホワイトキュラソー
15ml
レモンジュース
15ml

1

シェイカーに材料を入れ、
氷を入れてストレーナ、キャップをしっかりはめて
リズム良く振る。

2

指先に十分な冷たさが感じられたら出来上がり。
振る回数は15-20回を目安に。

3

4ozパッショングラス(じゃ無くても良いが)に2を入れ、8-9分目まで入ったら成功。
溢れたら振りすぎか、
氷が割れて水っぽい可能性が高い。

4

RUMを他のスピリッツに変えると別のカクテルになります。
GIN:WhiteLady
VODKA:Balalaika
Brandy:SideCar
あたりが有名でしょうか。

コツ・ポイント

材料も比較的入手しやすいのでシェイカーを使ったカクテルの練習には
最適だと思います。

このレシピの生い立ち

レシピID : 16928 公開日 : 01/03/15 更新日 : 01/03/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
TOH! 2001年03月15日 17:09
「カクテル=甘い」と思いこんでた私は、今まであまりカクテルに興味が無かったので、シェーカーを持ってません。
ただ入れただけじゃだめ?

それと、教えて欲しい事があるんですが、ウォッカとライム果汁を1:1でシェークしたカクテルを飲んだ事があって、とても気に入ったのですが、ポピュラーなものなら名前があるはず・・・。
突然こんな事をお願いして、申し訳無いと思うんですが、カクテルにはかなり詳しいそうなので・・・。
JT_1Blood 2001年03月15日 18:28
TOH!さん。こんにちは。
お互いあちこちでお見かけしてますが、
こちらではお初ですね。

シェイカー無しでできるかと言う質問ですが、
「やったことは無いけどかなり困難と予想される」
という答えになります。

シェーカーの役割は
・混ぜる
・冷やす
・空気を入れて口当たりをまろやかにする
ことです。
混ぜるだけなら泡だて器とかバーミックスでも?良いんですが、
冷やすことを考えると有る方が良いですね。

注ぐとき難しそうですが、筒状のタッパー
とかでも代用にはなると思います。
プロテインシェーカーが無いときシェイカーでプロテインを作ったことがあるので。

どっちにしろパイ皿なしでパイを焼くようなもの?かもしれません。


ウォッカベースのカクテルは
「ウォッカギムレットライム強め」
のような気がします。バーでそう頼めば
多分出てきます。
他の材料が入っているのであれば
カミカゼ(コアントローが入る)の可能性も高いです。


TOH! 2001年03月15日 19:43
早速のお返事ありがとうございます。
お近付きになれて嬉しいです!?

シェーカー、「空気を入れて・・・」がミソなんですね!
実家に大小それぞれあったんですが(あと、量を測るやつと、後ろがフォークになってるスプーンも)、震災で家がつぶれたので、まだあるかどうか・・・。聞いてみます。

「ギムレット」は聞いた事がありますが・・・。
気が乗らないまま連れていかれたバーで、甘くなくてジンじゃなくて炭酸の入ってないやつと頼んだら出てきたカクテルだったのですねー。
これは美味い!と、ガッパガッパ飲んだ記憶が・・・。

でも、今は炭酸は好きになったので、JTさんのオリジナルカクテルも今度試してみたいと思います。オフ会の時なんかに良いですよね。

あ、カミカゼも詳しく聞きたい・・・。コアントローは、ケーキに使うだけだったので、いっぱいあるし、自家製のオレンジりキュールも2年物だから美味しくなってるはず・・・。

なんだかカクテルにはまりそう・・・!
これからもよろしくお願いします。
JT_1Blood 2001年03月15日 20:07
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m。
>シェーカー、「空気を入れて・・・」がミソなんですね!

そうです。ただグラスに入れて氷と混ぜるだけだとそれがないので全く別の味になることも多いです。
(マティーニなんかは通常そういう作り方です)

>実家に大小それぞれあったんですが(あと、量を測るやつと、後ろがフォークになってるスプーンも)

メジャーカップとバースプーンですね。
あると便利です。

ギムレットはジン+砂糖+ライムジュース
をシェークしたもの。
ジンの変わりにウォッカを使うとウォッカギムレットになります。
ガパガパ呑むとは、結構強そうですね。


カミカゼはウォッカとコアントローとライムジュースを1:1:1~3:1:1の割合でシェークしたものです。
実はウォッカとコアントローはどちらも40度
あるので結構強いカクテルになります。

コアントローをお持ちでしたら
やや甘口ではありますがこんなのは如何でしょう。
シェイカーが無くても炭酸(甘く無い奴)が入るので、オレンジジュースを少し多めに使えば美味しく仕上がると思います。


TOH! 2001年03月15日 21:49
XYZを見た時に、JTさんのレシピは全部チェックしました!
試してみようと思ったカクテルも随分ありましたが、かなりのカクテルに砂糖が入るのには驚きました。
やっぱり入れないと物足り無い感じになりますか?
お酒は、なるべくなら甘くない方が・・・好みです。フィズもちょっと甘そう・・・。

とりあえずウォッカを買ってきて、ウォッカギムレットと、カミカゼを試して見ようかな!
JT_1Blood 2001年03月16日 13:38
チェックしていただきありがとうございます。

砂糖は最初はレシピどおりに作って、
甘いと思ったら減らしていけばよいのではと思います。商売でお客様に出すわけでもなく、
自分で楽しめればそれで良しということで。

フィズは炭酸に甘味が無いのでそれほど
甘さは感じないと思います。逆にサイダー系の炭酸飲料にどれだけの糖分が含まれているか実感できるのでは無いでしょうか。

自分も甘口のカクテルを載せている割には
甘味の強いカクテルはあまり呑みません。
ラムとかは好きですが。

甘味を嫌うのであればウォッカマティーニ、
ウォッカアイスバーグ、バンブーなんかも
良いかもしれません。
TOH! 2001年03月16日 17:17
そうですね。まず試してみなくては・・・。
飲まず嫌いになるところでした。

私はチョコレートやケーキ等の甘いものに目が無い割には、甘い飲み物はほとんどのまないんです。

その昔、外で飲んでた頃は、もっぱらウイスキーのロックか水割りでした・・・。
オールドウェラと言うバーボンがお気に入りでした。

でも、ウォッカマティーニ、ウォッカアイスバーグ、バンブーも、そのうち順に試してみたいです。
追々教えてもらってもいいですか?

まずは今週末に、ウォッカの買い出しに行ってきます!
何かお勧めとかありますか?
(何から何まで頼りっぱなしで、すみません・・・)
JT_1Blood 2001年03月16日 17:54
甘い飲み物は特に食事の際は殆ど飲みません。
スポーツ時は結構スポーツドリンクを飲みますし、
やや甘味のあるカクテルも飲みますが、
コーヒー紅茶は殆どの場合ストレートです。

ウィスキーは以前は時々飲んでたんですが、最近はもっぱら
スピリッツ、特にラムばっかりです。
バーボンだったらブッカーズかブラントンを呑むことが多いですね。

そうそう、ウォッカですね。
癖が無いのが特徴のスピリッツなので、最初のうちは
あまり違いはわからないかと思います。自分もそれほど
違いがわかるわけでは無いですし。
でもバーでよく使われている銘柄ならある程度わかりますので、
それをベースに話をしますと、

生で飲むのではなく、カクテルベースにお使いでしたら、
度数40度のもので
Stlichinaya(ストリチナヤ)、Abusolut(アブソリュート)、
Smirnoff(スミノフ)あたりが良いのではないかと思われます。
どれも入手は容易だと思います。

好みでどれを使っても構わないと思いますが、あえて
1つ挙げろと言うのであれば、ストリチナヤです。
理由は
・他は750ml瓶だが、ストリチナヤは500mlボトルが普通(750mlもあり)
 冷凍庫にしまいやすい。
・他はシトラス風味、ペッパー風味、50度などのラインナップもあり、
買う際に間違えるかもしれない。
・決定的な理由では無いが上記3銘柄のうちこれだけが本場ロシア産。
・安い(でもスミノフのほうが安い場合が多いかも)。

他に良く見かけるZubrowka(ズブロッカ)は草の香りをつけてあるので、ロックや
ストレートで飲むのに向いています。

名前のみ紹介したカクテル、簡単に説明すると、
ウォッカマティーニはマティーニのジンをウォッカに変えたもの。
ウォッカアイスバーグはウォッカのロックにぺルノーを1垂らし
したもの。
バンブーはドライベルモットとドライシェリーを1:1で混ぜたものです。
興味があればレシピはUPします。どれもシェイカーは不要です。

TOH! 2001年03月17日 11:30
またまたご丁寧なお返事をありがとうございます!

ウォッカの種類はまずは「ストリチナヤ」を買おうと思います。
で、保存は冷凍庫でするんですか?
なにも知らなくて・・・。

後のカクテルは、材料を買い足さないといけないので、初心者の私は、まずは今あるもので出来るカクテルから試していきたいと思います。

あと、ジンも嫌ってばかりいないで、試してみると、美味しさに気付く時が来るかもしれませんね。

こり出して、また色々作りたくなったら、その時はもっと色々教えてもらっていいでしょうか?