具なしナポリタン

具なしナポリタン
極限まで具を削減した、ベーコンだけの簡易ナポリタンです。創意工夫や具を加えることで広がる無限の可能性を持っています。

材料 (適量)

スパゲッティ
適量
ケチャップ
適量
ベーコン
適量
適量
あらびき黒胡椒
適量
パルメザンチーズ
お好みで
お好みで
各種具材
お好みで

1

写真

湯を適量沸かします。沸騰したら塩を適量加えます。量は適当でいいですが塩を入れないのはダメです。

2

写真

スパゲッティを茹でます。後で炒めることも考えて、私は標準ゆで時間から2分30秒引いた時間茹でますが、適当でいいです。

3

写真

茹でている間に、フライパンに適量のオリーブオイルをひきます。入れすぎても皿に盛る時に切れば問題ないので適当でいいです。

4

写真

適量のベーコンを切りフライパンに入れます。切り方は適当でいいです。3・4の作業はだいたい茹でてる間に終わります。

5

写真

麺が茹で上がったらざるに上げ、とりあえず脇に置いておきましょう。冷めても炒めれば温まるので適当でいいです。

6

写真

ここでようやくフライパンを熱し始めますが、別に茹でてる時に炒めてもいいです。火の強さや時間は適当でいいですが、中火が楽。

7

写真

ベーコンの香りが移ったら、炒まったなーと思ったくらいで麺をフライパンに投入します。ベーコンの炒め具合は適当でいいです。

8

写真

麺に油を絡ませたら、ケチャップを適当にぶっかけます。かけすぎても加熱すればまろやかになるので大丈夫です。適当でいいです。

9

写真

適当に混ぜながら炒めます。ケチャップをかけすぎたと思ったら気持ち長めに炒めた方がすっぱさが飛んで美味しいです。

10

写真

炒めながら適当に塩と胡椒を入れますが、入れなくてもいいです。塩を入れすぎるとしょっぱくなるので注意して下さい。

11

写真

酸っぱい匂いがしなくなったら、気の済むまで炒めて適当に皿に盛りましょう。油はこの段階で切るのが楽です。

12

写真

お好みで適当に粉チーズやパセリをかけるとさらに美味です。粉チーズはKRAFTのパルメザンがだまにならずお勧めです。

13

もっと具材を入れたい場合は、適当に切ってベーコンといっしょに適当に炒めるとよいでしょう。ピーマンが簡単でお勧めです。

コツ・ポイント

ケチャップには酢が含まれており、加熱することで酢酸臭が飛びます。加熱が足りないとすっぱさが残りケチャップそのものみたいな味になるので、ケチャップを入れた後しっかり炒めることがポイントです。

このレシピの生い立ち

当初は具だくさんのナポリタンを作っていたのですが、だんだん面倒くさくなって極限まで具を削減した結果、ベーコンさえ入れればナポリタンが成立するという結論に至りました。
レシピID : 1693809 公開日 : 12/02/02 更新日 : 12/02/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/02/10

First tsukurepo mark
写真

ちょっと贅沢に。少ない材料でもおいしくできるなんてオドロキです!

namomihagi

ピーマンを入れるだけでも本格派の味になりますね!

ヒンヒ 2012年02月02日 23:26
自由度が∞
クックロビン2号 2012年02月02日 23:37
二、三の抑えるところさえ抑えておけばなにをやっても大体大丈夫なのがこのレシピのいいところだと思ってます