鶏とろいしる丼

鶏とろいしる丼
独特の風味を持つ「いしり」ですが、温泉卵をのせてマイルドにするなど・・初めての方でも食べやすいように仕上げました。

材料 (4人分)

そぼろ
鶏ひき肉
240g
おろし生姜
20g
いしり
大さじ2
大さじ2
大さじ1
あん
白菜
120g
にんじん
1/4本
しいたけ
4枚
絹さや
8枚
600ml
細粒だし
3g
いしり
小さじ2
塩、コショウ
各少々
水溶き片栗粉
適量
適量
盛り付け
4個
スプラウト(ブロッコリー)
適量

1

あんかけ用の白菜は2cm角ほどに切り、にんじんは2cm角の薄切り、しいたけは放射線状に6~8枚程度になるように切ります。

2

絹さやは茹でて斜めに切る。

3

フライパンにごま油を入れて火にかけ、生姜、ひき肉を炒め、そぼろの調味料を入れて水分がなくなるまで炒める。

4

鍋に分量の水を入れて火にかけ、顆粒だし、いしり、塩、コショウを加える

5

1と2を煮、味を整えて水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、ごま油を加える。

6

写真

丼にご飯を盛り3を乗せ、5をかけ、温泉卵を盛り、スプラウトを添えて完成!

コツ・ポイント

いしりはイカのものを使いました。これは塩味があまりきつくないので、
塩味のきついものを使う場合は量を加減してください。

このレシピの生い立ち

奥能登地方の伝統的な発酵魚醤油である「いしり」を使った丼です。
レシピID : 1697316 公開日 : 12/02/06 更新日 : 14/06/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」