ちょい歯応え、黒豆のしわ煮

ちょい歯応え、黒豆のしわ煮
煮汁でもどしてコトコト煮るだけ! 少し空気に当て歯応えのある煮豆に仕上げます。

材料

乾燥黒豆
250g
煮汁
2リトル
210~220g
醤油
大2

1

琺瑯の鍋に煮汁の材料を入れ火にかけます。しっかりと砂糖が溶けたら常温まで冷まし、洗った黒豆を入れて一晩置きます。

2

写真

鍋を強目の中火にかけ、しばらく沸騰させながらアクを取ります。煮汁が減る度に差し水をしてください。

3

写真

火を弱め、切り込みを入れたガーゼで落とし蓋をします。ここでもそっと差し水をしながら4時間ひたすら煮て下さい。※

4

黒豆が中まで柔らかくなったら煮詰めます。

5

写真

煮汁が減り豆が顔を出したらガーゼを取り、黒豆を空気に触れさせながら更に煮詰めてしわを作ります。

6

煮汁が少し濃いと感じるまで煮詰め火を止めます。蓋をして新聞紙と毛布で包るみ、そのまま冷ませば完成です!

7

ジップ付きの袋に煮汁ごと入れれば冷凍保存もできます!食べる時は自然解凍するだけ。

コツ・ポイント

※火加減は、表面が少しぐらぐらするくらい。
※古い釘や鉄卵などを使うと、黒く光る黒豆になります。
※重曹を加えるとよりふっくら柔らかくなりますが
 歯応えがしっかりある黒豆が好きなので、入れていません。

このレシピの生い立ち

義母の煮豆を真似て、歯応えのある煮豆を作りました♪♪煮汁からもどすのは土井勝先生を参考にしています。
レシピID : 1707429 公開日 : 12/02/15 更新日 : 16/11/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/01/18

First tsukurepo mark
写真

シワがよった黒豆♪甘い~((o(^∇^)o))美味しい~(^-^

ユーロン

つくれぽありがとうございます♪嬉しいです(´∀`*)