ハーブブレッド☆オレガノ

ハーブブレッド☆オレガノ
シンプルな生地に香草を入れるとパン屋さんでは買えないしゃれたパンが出来上がります。いつものパンがぐ~んと個性的になり、我が家だけのオリジナルの自家製パンが楽しめます。今回はドライハーブの中からオレガノを配合し個性的な香りを楽しみます!

材料 (2本分)

~ハーブブレッド☆オレガノの作り方~
▼パン生地の材料
250g
ドライイースト
5g
5g
170cc
粒胡椒(白)
1g
ドライハーブ(オレガノ)
1g

1

写真

ボウルに強力粉にふるいを掛けて入れる。

2

写真

次に、イースト・砂糖・塩・水を加える。

3

写真

最初は、菜箸や木ベラでよく混ぜ合わせる。

4

写真

生地が滑らかになったら、ショートニングを数回に小分けして捏ね合わせる。

5

写真

粒胡椒とドライハーブを加え、捏ねる。摘んで指が透けて見えるようになればOK!

6

写真

ボウルに油脂を薄く塗り生地を入れ、ラップする。生地温度28℃~30℃。

7

写真

【一次発酵】庫内温度30℃・湿度75%で40分間一次発酵させる。

8

写真

【分割】一次発酵後、スケッパーで二等分に小分けする。

9

写真

ベンチタイム】15分~20分生地を休ませる。乾燥しないようにラップを掛けておく

10

写真

【ガス抜き】手のひらで軽く生地を押さえつけガス抜きする。麺棒を使って直径15cmの丸型に伸ばす。

11

手前から巻き付け、巻き終わりをしっかり閉じる。

12

油脂を薄く塗った天板に、生地のとじ目を下にして並べる。

13

写真

【二次発酵】庫内に霧吹きを充分与え、庫内最適温度38℃・湿度85%の環境で40分間仕上げ発酵させる。

14

写真

クープナイフもしくは鋭利な刃物に水で濡らし、斜めに3本のクープ(切れ目)を入れる。

15

写真

【焼成】予熱なしで200℃のオーブンでおよそ20分~23分間を目安にオーブン加熱する。

16

写真

ケーキクーラー(網)で冷ます。

コツ・ポイント

◎生のハーブを使う場合…ドライよりも多く入れないと香りがしてきません。レンジに軽く掛けて乾燥させてから使うといいです。分量は種類によって異なりますので香りの強さをお好みで調節して下さい。

このレシピの生い立ち

【香草類:クッキングハーブ】レモングラス コリアンダー セージ クローブタイム オレガノ パセリ バジル ローズ シナモン ローリエ ナツメグ ローズマリー しそや山椒など、和風の香辛料を配合してもよい。
レシピID : 170752 公開日 : 04/11/22 更新日 : 04/12/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ここあっち 2004年11月22日 09:54
ドライハーブよりも多めに入れないと香りがあまりしてきません。電子レンジに1~2分(500W)掛けて乾燥させてから使用する。
分量は、各ハーブの香りの強さによってことなりますのでご自身のお好みで調節してください。1g~2g
ここあっち 2004年11月22日 09:58
巻き込みのときに、摘んだり、ひっぱたりすると生地が痛みます。生地を優しく扱い、押さえて閉じ合わせます。
生地の水分が適切ならば、軽く押さえつけるだけでくっつきます。
ここあっち 2004年11月22日 10:04
二次発酵後の生地は、とても柔らかいです。扱いには充分に注意をはらって下さい。
生地の側面を軽く手のひらで押さえながら、薄刃のナイフorクープナイフを水で濡らし、斜めに3本のクープ(切れ目)を入れます。
ナイフを押さえつけたり、ゆっくり切っていたりすると生地がつぶれますので扱いには気をはらって下さい。カミソリを濡らして切れば旨くいきます。