ウィンナーとハーブの巻き巻きパン

ウィンナーとハーブの巻き巻きパン
バター多目の生地にハーブを散らし、ウィンナーに巻きつけて焼き上げました。ほのかにハーブが香る、ふんわりした生地とウィンナーの食感が絶妙です。

材料 (6個分)

150g
ドライイースト
小さじ2/3
砂糖
大さじ1
M1/2こ
ぬるま湯
70cc
小さじ1/3
バター
15g
乾燥ハーブ
大さじ1/2
ウィンナー(小)
6本

1

ボウルに粉の半分と砂糖、イースト、溶いた卵を入れ、ぬるま湯をイーストめがけて加え、よく混ぜる。

2

残りの粉と塩、バターを加えて混ぜ合わせ、まとまってきたら台の上でよくこねる。こね上がり直前にハーブを混ぜ込み、伸ばしながら均一になるようにする。

3

生地の表面がなめらかになり、薄い膜が張れるくらいになったら、表面をきれいに丸め直してラップをかけ、一次発酵(オーブンの40℃で25分)。

4

生地が元の大きさの1.5倍くらいになったら、フィンガーテスト(粉をつけた人さし指を生地の中に入れ、戻ってこなければOK)とガス抜き(やさしくグーで3回ほどパンチ)をし、6分割する。

5

4の生地を丸め直し、濡れタオルをかけて
ベンチタイム(10分ほど休ませる)。

6

この間にウィンナーを電子レンジで加熱して(ラップをかけて700Wで40秒)冷ましておき、天板にクッキングシートを敷いておく。

7

5の生地をとじ目を上にしてガス抜きをし、端から巻いてしっかりとじ、15cmくらいの棒状に伸ばす。

8

7の生地をウィンナーに巻きつけて(巻き始めは交差させるように)巻き終わりを下にし、キャンバス地と濡れタオルをかけて二次発酵(オーブンの40℃で20分)。

9

オーブンの予熱を入れ(180℃で12分)、予熱が終わったら溶き卵の残りを少量、はけで生地の表面に塗り、焼き上げる。

コツ・ポイント

ぬるま湯は湿度によって微調整してください(冬場は5cc程多めに)。ハーブはお好みのもので。

このレシピの生い立ち

自家製(?)ハーブと、買い置きしていたウィンナーを使いたくて作ったパン。料理教室で習ったレシピを参考に、アレンジしました。
レシピID : 17085 公開日 : 01/03/18 更新日 : 06/01/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」