和菓子デザート☆イチジクゼリー

和菓子デザート☆イチジクゼリー
粉寒天で手軽に直ぐに出来る冷菓子のイチジクゼリー。作り方は簡単!鍋で溶いて型に入れ冷蔵庫で20分で完成!海草が主原料で食物繊維が豊富。血圧やコレステロールの低下、便秘の効用があます。ノンカロリーでダイエットにもいいヘルシーな冷たいお菓子です。

材料 (4個分)

~寒天菓子☆イチジクゼリーの作り方~
▼材料
粉末寒天
4g
500cc
砂糖
30g
▼フィリング
イチジクジャム
100g

1

写真

鍋に水を入れて弱火にかけ、沸騰する前に粉寒天をふり入れます。

2

写真

よく混ぜながら2~3分沸騰させ、砂糖を加えて火を止めます。

3

写真

イチジクジャムを型に入れ、鍋の寒天の粗熱が取れたら、おたまを使って型に注ぎ入れます。

4

写真

冷蔵庫に入れて20分~30分間冷やし固めます。

5

写真

型から冷やした器に開けてすすめます。60℃位のぬるま湯に1分位浸せば型から外し易くなります。

6

写真

粉寒天はノンカロリーで食物繊維が豊富。便秘に効果、コレステロール低下、血圧低下の効用があります。

7

写真

【コーヒーゼリー】       レシピID:173620     インスタントーコーヒーで作ったコーヒーゼリーです。

8

写真

【あんずゼリー】       レシピID:173538     自家製のあんずジャムID:173066をフィリングした甘酸っぱい味覚のゼリー

9

写真

【ミルクゼリー】       レシピID:173465      牛乳の寒天ゼリー、メープルシロップをトッピングしてます。

コツ・ポイント

◎水の分量は袋の表示に従う◎出来上がりの固さは、お好みに応じて水量と煮つめ具合で調節します。◎沸騰後、砂糖を加え2~3分煮立て火から降ろす。煮すぎないように!◎粗熱が取れてからお玉を使って型に注ぎ入れる。◎上手な型のはずし方…60℃位のぬるま湯に型ごと1分間浸すとゼリーの周囲が少しゆるくなって上手に抜けます。

このレシピの生い立ち

【関連レシピ:ゼリー菓子】◎白桃ゼリーID:173423◎ミルクゼリーID:173465◎ココアゼリーID:173466◎あんずゼリーID:173538◎ブルーベリーゼリーID:173540◎コーヒーゼリーID:173620◎ミルクコーヒーゼリーID:173622◎イチゴゼリーID:173657◎クランベリーゼリーID:173658◎レモンゼリー◎りんごゼリー◎柿ゼリー◎みかんゼリー◎バナナゼリー
レシピID : 173659 公開日 : 04/12/12 更新日 : 04/12/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ここあっち 2004年12月12日 19:57




粉末寒天は、海草が原料の食物繊維がたいへん豊富な健康食品です。
食物繊維は肥満防止の他、便秘、動脈硬化などの予防にもなることで話題になっています。
現在、健康を願う私達に見直されてきている食品のひとつです。
デザートにお料理に取り入れたいですね…。

ここあっち 2004年12月12日 19:58




棒寒天と粉寒天があります。
昔は棒寒天しか見かけなかったけれど、最近は粉寒天もよく使われています。
料理本でも粉寒天のほうがよく利用されているようです。
粉寒天の利点は、粉ゼラチンと同じ感覚で使えること。
少量でも使いやすい、水で戻さなくても使える。
ここあっち 2004年12月12日 19:59




寒天は、約35~40℃以下で固まります。室温でも固まります。
溶ける温度は、85~95℃で、夏の室温でも溶けにくいです。
従って、盛夏の中おもてなしとして持って行っても大丈夫だといえます。

酸性の強い果物や果汁を加えると寒天が固まりにくくなるので、よく煮溶かしてから火を消してから加えます。

寒天は、海草が主原料でノンカロリー!ミネラルや食物繊維が多く含まれた植物性食品です。
食物繊維は、便秘解消・コレステロール・血圧を下げる効用があります。
ここあっち 2004年12月12日 20:00




食物繊維は肥満防止の他、便秘、動脈硬化などの予防にもなることで話題になっています。
現在、健康を願う私達に見直されてきている食品のひとつです。

■寒天の栄養成分表(4g当たり)

・エネルギー…0kcal
・たん白質…0g
・脂質…0g
・糖質…0g
・ナトリウム…1mg
・食物繊維…3.3g