真たらの子和え

北海道の道南地方でよく食べる
料理です。

材料 (4人)

生真たら子
1パック(通常は1/2房)
つきこんにゃく
1袋
醤油
大さじ4
砂糖
大さじ3
大さじ1

1

つきこんにゃくと生真たら子の下ごしらえをする。


◎つきこんにゃく◎
かるく水洗いをしておく                                

◎真たら子◎
房から中身を綺麗にだして
おく

2

醤油・酒・砂糖と真たら子を
フライパンで一緒に軽く炒める。焦げ付かないように弱火でじっくりと。

3

完全に火が通る前に”つきこんにゃく”をフライパンの中にいれ、水気がなくなるまで
炒める。

コツ・ポイント

醤油と砂糖の変わりにそばつゆや
おでんとかに代用する「だし醤油」で
調理してもかまいません。
真たら子が無い場合、生すけそう子で
もつくれます。
その家によっては、2と3の順番が逆の
所もあります♪お好みに応じて、
七味唐辛子をかける方もいます。

このレシピの生い立ち

お母さんの味です。
レシピID : 175134 公開日 : 04/12/24 更新日 : 04/12/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」