春だ!あさりだ!乳化も簡単ボンゴレロッソ

春だ!あさりだ!乳化も簡単ボンゴレロッソ
春に食べたいアサリのスパゲッティ。
おうちで簡単に作れるレシピを紹介します。
乳化が簡単に体験できます。

材料 (2人分)

スパゲッティ
200g
アサリ
250g
4枚(2枚は飾り)
エキストラバージン
50cc
60cc
トマト
1個(中くらい)
塩(茹で汁用)
20g
塩(調理用)
3g
2かけ

1

写真

アサリはボールなどに入れて、殻をこすり合わせるように洗いましょう。潮干狩りで取ったアサリは一時間ほど水にさらしましょう。

2

写真

にんにくを潰します。強めがお好みであれば、スライスしてもいいでしょう。その場合は1カケで充分です。

3

写真

トマトを適当にカットします。なるべく小さめのほうがいいですよ。

4

写真

オリーブオイルとにんにくをフライパンに入れてフライパンを傾けます。火をつけて弱火に。

5

写真

にんにくが写真のように、いい感じのきつね色になるまで、じっくり待ちましょう。

6

写真

にんにくがいい感じのきつね色になったら、アサリをいれます。ここで中火から強火に。

7

写真

アサリから水がでてきて、油がはね始めます。そこでトマトとバジル、白ワインを入れます。ここからは中火

8

写真

この辺でパスタを投入。お湯には1%の塩を入れておきましょうね。今回は2Lのお湯に20gのお塩。

9

写真

中火のまま、しばらくすると、アサリが開きます。開き始めてもしばらくはそのまま。アサリから旨みがでますよ。

10

写真

すべてのアサリが開いていることを確認したら、アサリは取り出します。火の入りすぎや殻の破損を避けるためです。

11

写真

アサリを取りだした後、強火でソースを煮詰めます。フライパンをゆすりながら煮詰めれば、写真のように白っぽく乳化してきます。

12

ここで、トマトが煮崩れていると、乳化しやすくなります。お箸やスプーンなどでトマトをつぶしちゃいましょう。

13

写真

写真の量になるぐらい、煮詰めたら火を止めます。この時ににんにくは捨てましょう。スライスした場合はそのまま。

14

写真

麺が茹であがったら、フライパンでソースと絡めます。この作り方であれば、茹で汁などを足す必要はありません。

15

写真

しっかりと混ぜ合わせると、乳化したソースがすべて麺に絡んで、フライパンにソースは残りません。

16

写真

アサリ、バジルと一緒に盛り付けて完成。

17

ボンゴレビアンコはこちら。
http://cookpad.com/recipe/1493272

18

和風ボンゴレはこちら。
http://cookpad.com/recipe/1799127

19

写真

人気検索TOP10入りしました。
ありがとうございます(´∀`)

コツ・ポイント

『最後に茹で汁を加えて乳化させる』という、ご家庭では難しいと感じる作業を省いてみました。トマトを加えて強火で煮詰めることにより、自然と乳化してくれるはずです。ただし煮詰めすぎると分離してしまうので注意してくださいね。

このレシピの生い立ち

春なので、アサリを使ったパスタをつくりました。
また、乳化についてお悩みのかたも多いようなので、その手間を省けるように考えました。
レシピID : 1794306 公開日 : 12/04/27 更新日 : 12/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

19/04/12

写真

初めて作ったけど美味しく出来ました♬

クック2HVEFR☆

とてもおいしそうです!ありがとうございます!

13/05/26

写真

乳化成功!丁寧な手順有難うございます。美味☆主人にも好評^^

miyokoみよこ

ありがとうございます!写真の撮り方もきれいですね(^O^)/

13/04/14

写真

あさりのいいダシがでていて美味しかったです☆

コハダちゃん

ありがとうございます!これからの時期もっと美味しくなります!

13/03/25

写真

あさりを見るとこれが食べたくなってもう何度か作ってます♪

きしゃぎ

レポ感謝します(^-^)そろそろボンゴレの季節がきますね!