漁師めし*ブリのあつめし丼

漁師めし*ブリのあつめし丼
あつめし(温飯)とは、刺身を少し甘めのタレにつけた大分の郷土料理です。秘伝のタレを漁師さんに教えてもらいました(^^)v

材料 (4人分)

ブリ(ハマチ)
1/2~1/4身くらい
大さじ4杯
大さじ2杯
■砂糖
大さじ1杯
■しょうゆ
大さじ6杯
■白煎りごま
大さじ2杯
炊きたてごはん
2合程度
青ジソ・小ネギなど
適量

1

写真

酒とみりんを鍋に入れ、沸騰させ、アルコールを飛ばす。料理酒ではなく、いい日本酒を使うのがコツらしい…

2

写真

砂糖・しょうゆ・すったゴマを加え、良く混ぜ合わせる。

3

写真

ブリは皮を引き、5㎜位の厚さの平造りにするか、薄くそぎ切りにしておく。我が家は薄引き好み。

4

写真

タレが完全に冷めたら、ブリの刺身を加え、冷蔵庫で2時間から一晩置く。

5

炊きたての熱々ご飯にのっけて、豪快にいただきます。好みでワサビや柚子ごしょうを添えます。

コツ・ポイント

基本的には「刺身が余ったら…活用できる!漬け」(レシピID :1757498)と一緒なのですが、味が少し濃いめになって、甘くなっています。ゴマはたっぷりがおいしいと思います。 教えてくれた漁師さんは、アルコールは飛ばしてませんでした。

このレシピの生い立ち

主人がよく釣りに行く大分県佐伯市の郷土料理です。お土産にもなっているのですが、簡単に出来るよー♪と地元の漁師さんたちが教えてくれた各家庭のレシピを、我が家好みにアレンジしました。
レシピID : 1795995 公開日 : 12/04/29 更新日 : 12/05/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

17 (10人)

18/09/20

写真

マグロ祭りの残りを漬け漬け♡たたきも作ったり!次の日お楽しみに♬

tomitomico

tomiさんのれぽいつも楽しみにしてます!次の魚はなんだ!?

18/01/15

写真

今回は特売のひらまさで♡贅沢にお茶漬けの当てに✨幸せ〜♡♡♡

tomitomico

うちの義父もお茶漬けにするのが好き♪ヒラマサとは贅沢!

17/11/21

写真

今日はマグロで♡てこねずしの味ですね!大好きな味だから嬉しい♡♡

tomitomico

いつもいろんなお魚でレポしてくれて本当に嬉しい!!ありがと♡

17/11/19

写真

リピです!父も大絶賛でした!

稲沢ゆり

れぽありがとう!お父さんもありがとう!!また作って下さーい♪

1 2 3 4 5