万能本格*トマトソース

万能本格*トマトソース
飴色の玉ネギとたっぷりのガーリックがポイントの本格的なトマトソースです♪丁寧に作ってあげればお店に負けない極上のお味^^

材料 (約1.5リットル)

トマト缶(カット)
4個(400グラムの物)
ニンニク(粗微塵切り)...A
1個(1カケラではありません)
オリーブオイル...A
45cc(大さじ3)
ID2197705の飴色の玉ねぎ(市販の物でもOK)
約400g(玉ねぎ4個分)
22.5~30cc(大さじ1.5~2)

1

写真

ID:2197705/飴色の玉ねぎ》を作る。
こちらは面倒な《飴色の玉ねぎ》が15~20分で出来るのでお奨めです。

2

写真

冷たいフライパンか鍋に《材料A》を入れて《弱火(コンロのツマミは1番弱)》でニンニクの香りをオイルに移す。

3

写真

《(2)のニンニク》が薄く色付き、よい香りがしてきたら、火を止める。

4

写真

(3)に《トマト缶/コンソメキューブ/(1)の飴色の玉ねぎ》を入れてよく混ぜる。
そして《強めの中火》にかけます。

5

写真

《(4)のトマト》を軽く潰しながら、沸騰したら《強めの弱火》にする。
優しくフツフツする感じの火加減がBESTです。

6

写真

(5)を『絶えずではなく時々かき混ぜる感じ』で《1時間~1時間半》煮込みます。

7

私はタイマーを《15分》に設定して、《15分毎》にかき混ぜる様にしています。

8

今回はストウブ鍋の機能をあえて無視し、どのお鍋でも同じに出来るよう様、蓋を開けたまま煮込みました。

9

写真

30分経過画像です。
最初よりやや濃厚で《1~1.5cm》水位が下がります。

10

これでも美味しいですが、《後30~60分》頑張って下さい^^;;
全然お味の旨味と深みが違います。

11

そして、ここからは火加減は《弱火(コンロのツマミは1番弱)》にして下さい。

12

写真

1時間経過画像です。
更に濃厚になり、再び水位は《1~1.5cm》下がります。

13

写真

1時間半経過しました。
コンロの火加減にもよりますが、最初の水位の《約3分の2の量》になっていればOKです。

14

写真

木ベラですくった時に『殆ど落ちずにポテっとした感じ』も重要なポイントです。

15

写真

水っぽかったソースが濃厚なソースになります。
本当美味しい!!
酸味が気になる方やお子様用は《ハチミツ》で調整して下さい

16

【補足】
私は《ハーブ類》は使用するお料理によって色々変えたいので、ここではあえて入れません。

17

何かを作る度に、《ハーブ/塩コショウ/唐辛子》で料理や具材に合った味付けをする事をお奨めします。

18

写真

ガーリック香るとっても美味しい本格トマトソースが出来ました^^
出来立てよりも翌日以降はグッと美味しくなります!!

19

写真

トマトソースパスタ等に使用する場合は、特に前日に作られる事をお奨めします。
私は鍋のまま、冷蔵庫に1日寝かしています。

20

写真

いつも大体この2倍量を作って《200~400cc》ずつジップロックで冷凍保存しています。
とっても便利です^^

21

写真

【通常のパスタの場合は…】
大きな鍋に《水1.5~3L》を入れて沸かす。
沸騰近くなったら《1%の塩》を入れます。

22

【塩の分量】
*水1.5リットル⇒塩大さじ1
*水2リットル⇒塩大さじ1と小さじ1
*水3リットル⇒塩大さじ2

23

(22)の《茹で汁の塩の量》も味を決めます。
又パスタの食感も変わります
*(21)が沸騰したら《微弱火》で待機させます

24

写真

(23)に《パスタ》を入れて表示時間より《30秒~1分》早く引き上げる感覚で固めに茹でる
*火加減は《弱火》です。

25

写真

フライパンに『トマトソース⇒パスタ100gに対して200cc』を入れる。
*画像は『ボロネーゼソース』

26

写真

パスタが茹で上がる少し前に《茹で汁/30〜40cc》を入れて同化させる。
*元々のソースの水分によって多少変わります。

27

(26)の火加減は《極弱火》にして煮詰めないで下さい。
*ソースが好みより緩い場合は好みの濃度になるまで煮詰めて下さい

28

写真

別で《ガーリックオイル又はオリーブオイル/塩コショウ》でグリルした《好みの具材》をここで入れる。

29

写真

(28)に《湯切りしたパスタ》を入れて《弱めの中火》にかける。
全体にソースを絡ませます。

30

写真

器に盛って出来上がりです^^
ストックトマトソースがあれば、いつでも美味しい『トマトソースパスタ』が食べれます♪

31

写真

【トマトクリームパスタは…】
《工程(26)》までは一緒ですが、ID871917の《工程(12)~》を参考にして下さい。

32

写真

ID1117234の【ガーリックオイル】とのコラボもとっても◎です♬
こちらのオイルは保存もきくので是非大量生産を…

33

写真

もちろんピザのソースとしても絶品^^
お肉やハンバーグetc.無限大のアレンジを楽しんで下さい。

34

写真

ID2684603は《完熟トマトとアンチョビ使用》の本格トマトソースです。
それぞれの良さが...
よろしかった是非^^

35

写真

ホワイトソースはID:677784の【万能本格*ホワイトソース】です。
こちらも是非...

コツ・ポイント

記載していることが全てコツです。
飴色の玉ねぎを入れなかったり、ソースを煮込む時間を横着して減らすと全然違ったとがった味になってしまいます><
火加減etc.に注意してじっくり丁寧に作って下さい。
飴色の玉ねぎは市販の物でもOKです。

このレシピの生い立ち

ただ今(昨年よりずっと)目分量で作っていた周りで好評レシピを色々キチッと計っている最中です(汗)
これが案外面倒で難しい><
自分の為にも周りに説明する為にもレシピUPさせていただいています。
レシピID : 1805165 公開日 : 12/05/22 更新日 : 16/08/23

このレシピの作者

大阪中央区より東京某区に来て夫婦2人楽しく生活しています。
キッチンに引きこもる事とDeベイスターズが生き甲斐のアホです><
大阪では自宅で教室を開いてましたが、今は料理教室に関する様々な仕事をしています♡
宜しくお願いいたします^^
*マカロンをはじめ、私のレシピでご質問があればレポにて教えて下さい。
私の範囲で日記にてお応えさせて頂きます
*アンチョビ同盟/№15
*カッチョエエハード焼き隊

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

32 (27人)

16/11/23

写真

久しぶりに作ったけどやっぱりおいしい~♪

tonygeil

いつも嬉有難う涙)画像見て生唾です^^良い1年になります様に

16/05/06

写真

美味しいです(*^^*)

まぁこ*

作って下さり有難う♡同返心苦しいのですが今だけ御免なさい凄嬉

16/03/07

写真

オレガノ入れてピザソース!飴色タマネギもaiさんレシピ

あこたす1221

食べた〜い^^超素敵に活用&飴玉も有難う♡いつも大感謝です涙

16/01/02

写真

aiさんレシピのアメ色玉ねぎで製作。とーっても美味しいです!

8823若葉

本当美味しそ♡飴玉でこんな素敵に作って頂きお言葉嬉〜有難う涙

1 2 3 4 5