米沢の笹巻き

米沢の笹巻き
祖母に教わったふるさとの味です。

材料 (20個)

40枚
もち米
3合
いぐさ
10本
きなこ:砂糖
1:1
ひとつまみ

1

前夜の用意
○もち米
水の白いにごりがなくなるまで水を換えた後、一晩水につけておく。
○いぐさ
一晩水につけておく。

2

作る直前
笹は熱湯にくぐらせたのち、水につける。
※山から取って来た場合は10分ゆでる。

3

写真

笹の表を上にして持つ。(ずっと内表で作っていきます)

4

写真

左右を真ん中に持って来て、円錐状にする。

5

写真

この頂点の部分に隙間があるともち米がはみ出てきてしまうので、注意。折ってもいい。

6

写真

米を入れる。
大きめのおちょこに一杯くらい。

7

写真

上部をかぶせる。

8

写真

上部にもう一枚の笹をかぶせる。手前側が少し多めになるように。

9

写真

角を折りこみながら、中央にむけて左右の端を巻き付ける。

10

写真

いぐさの端を10センチ程度残し、底辺(どれでも)と平行になるように持つ。

11

写真

押さえた指をずらさないようにしながら、右に一回巻く。

12

写真

中央まで持って来たら、クロスして下側へ。底辺中央を通って、右辺中央へ。

13

写真

中央の、10センチ残したいぐさの下側を通って、左辺中央、底辺中央と通る。

14

写真

中央で少しひきしぼって、いちど結んでから、かた結びをする。

15

写真

裏側はこのように△になっています。表側はいぐさが2重巻きになっています。

16

いぐさの両端にそれぞれ10個ずつ作ったら、真ん中を縛ります。

17

おおきな鍋にたっぷりの水と笹巻きを入れて、強火で沸騰させます。

18

沸騰したら火を弱め、1時間煮ます。

19

写真

煮上がったら、ふきんかけなどにつるしてさまします。

20

写真

きなこ:砂糖を1:1で混ぜ、塩をひとつまみ入れます。

めしあがれ。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

笹巻きの作り方をネット検索すると、山形県内でもちょっと違う地方の結い方しか探せませんでした。おばあちゃんから習った我が家伝統の笹巻きを記録しました。
レシピID : 1810430 公開日 : 12/05/12 更新日 : 15/06/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (6人)

17/06/05

写真

懐かしの笹巻き。巻き方が難しかったけど美味しい♪♪

クックLSKYE1☆

一回覚えると、きっと来年もスルスルっと出来ます!

17/05/30

写真

おしょうしな(^-^)この結び方♡懐かしい♪笑われて封印してたの

トコタン

きれいです!

16/06/25

写真

今年もこの季節に!美味しくできました!

がーこたん

もちもちして美味しそうです!

16/06/24

写真

笹の葉発見!思わず食べたくなった〜!美味しい( '༥' )ŧ‹”

rin2☆

美しい仕上りですね!