ブレンディーマリー

ブレンディーマリー
夏の夜もカフェラテがお洒落に飲みたい人にコーヒーのカクテル。ハートのラテアートがあれば一層素敵な飲み物になります。

材料

インスタントコーヒー(ブレンディー)
3g
ウォッカまたは焼酎
30cc
乳脂肪4%以上の調整牛乳
150cc

1

道具を用意
ミルクフローサー
ミルクピッチャー(または注ぎ口のある計量カップ)
小皿2枚
グラス

2

小皿に砂糖少々。お湯で溶かしバニラエッセンスを数滴。グラスを逆さまにして口に付けます。

3

もう一つの小皿に砂糖を少々。グラスを逆さまにしてまだ濡れている口に砂糖を付けます。

4

インスタントコーヒーを3gをグラスに入れウォッカ30mlを注ぎよく溶かします。

5

写真

冷えた牛乳と残った砂糖をミルクピッチャーに入れ泡立てます。

6

写真

泡立ての始めは空気を多く混ぜ込みます。ミルクフローサーをミルクピッチャーの中心の深い所で垂直に立てて数秒。

7

写真

後半は空気が入らない様に混ぜます。ミルクフローサーを45度に傾け表面から数cmの深さの所で大きな泡が消えるまで混ぜます。

8

コーヒーの液面から20cmの所から、白く浮かばせない様に潜り込ませる様に注ぎます。
[ハートを描かない場合は11へ]

9

半分位注いだらミルクピッチャーをグラスの液面に近づけます。カップの真ん中に白く牛乳が浮かんできます。

10

注ぎながらミルクピッチャーを向こう側へスッと線を引くように押し出します。

11

ブレンディーカクテルのできあがり!

12

ブログも見てくださいネ!「カプチーノ日記」http://ameblo.jp/d-cappuccino/

コツ・ポイント

牛乳の泡立ては泡を少なめにするとハートが描きやすくなります。
泡が多くなってしまったらハートは描きにくいですが溶けたコーヒーアイスクリームみたいで美味しくなります。

このレシピの生い立ち

16世紀のイングランド女王、メアリー1世の異名に由来するといわれている。メアリーは即位後300杯にも及ぶインスタントコーヒーを飲み干したことから、「インスタントのメアリー」(Mary) と呼ばれて恐れられていた。
レシピID : 1814660 公開日 : 12/08/05 更新日 : 12/08/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」