ごま油で香ばしく★イサキのメンチカツ★

ごま油で香ばしく★イサキのメンチカツ★
初夏に釣れる脂の少ないイサキは、油を補った料理法にすると美味しく食べられます。冷めても美味しいのでお弁当にも♪

材料 (5cm×3cmの小判型10個)

イサキ(身)
350g
長ネギ
1本
大さじ1
大さじ1
大さじ1
小さじ1/2
コショウ
少々
フライ衣
天ぷら粉・水
適宜
青のり
適宜
適宜
サラダ油(揚げ油)
適宜

1

写真

長ネギは粗くみじん切りにする。
イサキは3枚におろし血合い骨を抜いてぶつ切りにする

2

写真

イサキの身をフードプロセッサーで粗めのミンチにする

3

写真

ボウルにイサキと長ネギ、その他の材料をすべて入れて混ぜる

4

写真

丸めて小判型に形を整える

5

写真

ボウルに天ぷら粉をややポッテリ目に溶き、丸めたイサキをくぐらせ、青ノリを混ぜたパン粉をまぶしつける

6

写真

揚げ油を170度に熱し、キツネ色になるまで揚げたらできあがり

7

写真

お好みで「からし+ソース」や「大根おろし+ポン酢しょうゆ」などと一緒にどうぞ

コツ・ポイント

★イサキの骨は硬いので、血合い骨まできちんと抜いてください。
★イサキの皮はひいてから入れてもかまいません。
★ひいた皮は、オリーブオイルとにんにくでソテーすると美味しく食べられます。
★冷めても美味しいので、お弁当にもどうぞ

このレシピの生い立ち

初夏に釣れる抱卵したイサキは脂が少ないので、油を使った料理にすると美味しく食べられます。
レシピID : 1827154 公開日 : 12/05/25 更新日 : 12/05/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」