『カルトローレ』のミントレモネード

『カルトローレ』のミントレモネード

Description

長野まゆみの『カルトローレ』は暑い砂の国のお話。その中に登場する飲み物をイメージした、清涼感のあるレモネードです。

材料

ミントティー
ティーパック1個
熱湯
400cc
はっか油
一滴
レモン
一個
適量
適量

作り方

1

写真

レモンを薄切りにして、はちみつで三日ほど漬けておきます。
コリドーがふるまったディアボロマントは、こんなのでしょうか。

2

写真

 ミントティーを濃い目に淹れます。ティーパックをいれたまま、冷めるまで放置。
 香りが飛んでしまわないように、必ず蓋を。

3

写真

冷めたらはっか油を一滴。入れすぎると苦くなります!お湯の量を400ccにしているのも、はっか油を薄めるためです。

4

写真

薬局処方のはっか油を使用。必ず飲用できるものかどうかを確認して下さい。アロマオイルには飲めないものが多いです。

5

写真

グラスに1のレモンとシロップ、ミントティを入れ、混ぜて氷を浮かべてできあがり。
レモンとシロップの量はお好みで。

6

番外編:
このミントティでラム酒を割ってレモンを絞れば、なんちゃってモヒート。ヘミングウェイの愛したカクテルに。

コツ・ポイント

ミントティにはっか油を足すことで、すうっとした清涼感が強くなります。フレッシュミントが手に入らなくても、ドライミントのティーバッグで手軽に、すっきりした味を。ペットボトルで冷蔵庫にミントティを冷やしておけば、シロップと混ぜるだけでお手軽に。

このレシピの生い立ち

『カルトローレ』の冒頭、タフィが行き会ったレモネード売りのレモネードと、管理局のコリドーがふるまってくれたディアボロマントをイメージして。
レシピID : 1830786 公開日 : 12/05/28 更新日 : 12/05/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」