鶏の治部煮

金沢の冬のお料理、治部煮。本当は鴨の方がおいしいんだけど、鴨肉はちょっと手がでにくいので身近な鶏肉を使って作りました。

材料 (4人分)

鶏肉(胸)
200g
適量
小松菜
1/2把
生麩
2枚
筍水煮
1本
ほんしめじ
1パック
200cc
大さじ4
お砂糖
大さじ11/2
大さじ5
わさび
少々

1

鶏肉は一口大そぎ切りにして片栗粉をまぶし、熱湯(分量外)でさっと茹でる。

2

小松菜はさっと色よく茹で、軽く水気を絞って5cm長さに切り、生麩も半分に切って軽く茹でておく。筍は縦1/4に切り、シメジは小房に分ける。

3

お鍋にだし汁・みりん・お砂糖・お醤油を入れて一煮立ちさせ、1の鶏肉を入れる。

4

鶏肉に火が通ってきたらシメジ・筍・生麩を入れてさっと煮る。

5

器に具を並べ入れ、2の小松菜も添え、煮汁をまわしかける。わさびを添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 1834 公開日 : 00/01/30 更新日 : 00/01/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile りえっち 2001年01月08日 10:45
初めまして♪

このお正月に金沢に行ってきて、
冶部煮を頂いてきました。

とっても美味しかったのですが、レシピを探していました。
やっぱり鴨肉がいいですよね。

今夜試してみます。
では。