。*いちごのエクレア*。

。*いちごのエクレア*。
フレッシュな苺のディプロマットクリームが詰まった、春らしいエクレアです。

材料 (10~12本)

<シュー生地>
作り方は手順2−9と同様です。レシピID :1829955
65g
牛乳
65g
無塩バター
50g
2g
薄力粉(独ではTYPE405)
75g
2&1/2個
溶き卵
適宜
<苺のディプロマットクリーム>
カスタードクリーム レシピID:1834934
200g
250g(正味)
4g(ドイツのは2.5枚)
150g
<苺アイシング>
粉砂糖(ふるっておく)
150g
苺ピューレ
小匙4+α
水あめ
小匙1と1/2

1

<前準備>
●板ゼラチンは冷水で戻す。●生クリームは8分立てに泡立て、冷蔵庫で冷やしておく。●オーブンは220℃に予熱

2

<シュー生地>
苺のシュークリーム
レシピID :1829955
手順2~9を参考に生地を作る。

3

写真

1cmの丸口金をつけた絞り袋で、長さ10cm、幅2.5cmに絞る。

4

口金の先端を天板から1cmの所に構え2.5cm幅に絞ったら、そのまま横に同じ太さで絞る。最後は力を抜いて戻すようにきる。

5

写真

刷毛で塗り卵を塗り、水で濡らしたフォークで筋をつける。爪楊枝をまとめたもので、筋をつけてもよい。

6

写真

オーブンを200℃に下げ15分→180℃で10~15分→150℃で10分焼く。天板の上で冷ます。写真はアーモンドのせ。

7

★180℃から150℃に温度を下げるときは、生地の割れ目に焼き色がついているか確認し、ついてない場合は色付くまで焼く。

8

写真

<苺のディプロマットクリームを作る>
カスタードクリームは裏ごしし、ゴムべらでなめらかにする。

9

写真

苺はグラニュー糖を合わせて、フードプロセッサーなどでピューレ状にする。
アイシング用に小匙4を取り分ける。

10

写真

耐熱性のボウルによく水気を絞った板ゼラチン、苺ピューレの1/4量を入れ、電子レンジで10~15秒温め、ゼラチンを溶かす。

11

10を残りのピューレに2回にわけて加え、ボウルを氷水につけて、とろみがつくまで冷やす。

12

写真

氷水で冷やしたボウルにカスタードクリーム→苺ピューレ→生クリームの順で加え、都度ゴムべらでやさしくあわせる。

13

写真

エクレア生地の底に、小さいナイフの先か7mmの口金で3か所穴をあける。

14

写真

絞れる硬さまで冷やした12のクリームを、7mmの口金をつけた絞り袋に入れ、エクレアの生地に絞る。

15

写真

はみ出したクリームはボウルの端でぬぐって底をきれいにする。

16

写真

<苺アイシングを作る>ふるった粉砂糖と苺のピューレ、水あめをフォークなどでよく練りなめらかにする。

17

エクレアに垂らすようにかけ、余分なアイシングは落とす。薄目にかけるのがポイント。かけすぎると流れ落ちてしまいます。

18

写真

アラザンなどでデコレーションをして出来上がり。

コツ・ポイント

★絞りを失敗した時は、カードでこそぎ取って絞り袋に戻せばやり直せます。生地温度が下がりすぎると絞りづらくなるので手早く。★シューは割れ目までしっかり焼き色が付くまで焼きます。★焼いたシュー生地は冷凍できます。150℃1分で焼き戻します。

このレシピの生い立ち

苺のシュークリームとはまた違う、苺のエクレアを作りたくて♪
レシピID : 1834963 公開日 : 12/06/06 更新日 : 12/06/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/02/15

写真

いちごじゃなくてすいません… 頑張って作りました!

クックUY1Z38☆

かわいいですね^_^バレンタインエクレアかな♡

15/03/26

写真

春らしいエクレアが出来上がりました♥️素敵なレシピをありがとう

クックM03EIJ☆

色あいがかわいい♡春らしいレポ嬉しいです^ ^ありがとう!

14/04/10

First tsukurepo mark
写真

シュークリームにも代用ができました!(*´ェ`*)

cha123

シューもエクレアも美味しそう♡素敵なレポありがとう!