春の山菜わらび

春の山菜わらび
春の山菜を代表する食材です。
アクが強くてそのままでは食べられません。

材料

わらび
300g
灰または重曹(小さじ1)
大さじ1
パット(蕨が入る大きさ)
1
熱湯(蕨がかぶるぐらい)
適量

1

写真

わらびをきれいに洗う。

2

写真

わらびをパットに並べ灰をかける。灰がない時は重曹を。

3

写真

わらびが浸かりきるまで熱湯を入れる。

4

写真

そのまま1晩置く、水が黒くなりわらびの色が鮮やかになります。

5

写真

水でよく洗い、5〜6時間水に漬けておく。

6

写真

3センチぐらいに切り、すし酢、醤油、鰹節をかけ完成です。

7

写真

わらびを味付けした煮汁を使ってご飯(人参、油揚)を炊き、炊き上がったところに蕨を加える。わらびご飯の出来上がり。

コツ・ポイント

採れたその日のうちにあく抜きをしないと硬くなります。
うまくあく抜きが出来れば、さくっ!ねば~!独特の食感が出ます。

このレシピの生い立ち

家の周りで蕨がたくさん採れるので・・・。
レシピID : 1835403 公開日 : 12/06/01 更新日 : 12/06/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

14/05/04

写真

あく抜きを参考にさせてもらいました☆これから蕨ご飯にする予定です

ちろーーる

参考になったようで嬉しいです♡蕨ご飯いいな〜レポ有難う^_^

12/06/16

First tsukurepo mark
写真

アク抜きの参考にさせていただきました。ありがとう!!

iduidu0526

参考にして頂きありがとうございました。いい色に出来てますね。