パリパリ手羽端のゴマ唐揚げ

パリパリ手羽端のゴマ唐揚げ
普段はスープガラになってしまう手羽端を、酒の肴に大変身♪
病みつきになりますよ!この味は…

材料 (3~4人前)

鶏手羽端(手羽先の先の部分)
300g
焼肉塩だれ(市販)
大さじ3
砂糖
小さじ1/2
大さじ1
大さじ5
白ゴマ
大さじ3

1

ボウルに手羽端を入れて、酒・焼肉塩だれ・砂糖を加えて3時間以上寝かせます。

2

寝かせた手羽端の中に、米粉・白ゴマを加えてよくかき混ぜます。

3

160~170℃の低めの温度の油で5分間揚げていきます。

4

キレイに揚げ色が付きカリッと揚がったら、油を切って盛り付ければ出来上がり。

コツ・ポイント

時間を掛けて揚げるので、焦がさないように油の温度に注意しましょう!

中温の油でじっくり揚げる事で、先っぽの骨まで食べちゃいましょう♪
太い中骨だけは、食べられませんから気を付けて!!

このレシピの生い立ち

名古屋の手羽中の唐揚げと、鯵の南蛮漬けがヒントで作ってみました。
レシピID : 1837952 公開日 : 12/06/08 更新日 : 12/06/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」