和のき・ほ・ん:ひじきの煮物

和のき・ほ・ん:ひじきの煮物
派手さはないものの、時々無性に食べたくなるおかずの一つ。
常備してせっせと子どもたちに食べさせたいものです。

材料 (4人分)

ひじき
30㌘を水で戻す
人参
1/2本
油揚げ
1枚
関東風八方だし

1

戻したひじきはざるにあげて
水をしっかり切る。
人参は太めの千切り
油揚げも太めの千切りにする。
(ダイエット中の方は熱湯をかけて油ぬきしてから)

2

小鍋のサラダ油を熱し、
ひじきとにんじん、油揚げを炒め、油がまわったら材料がひたひたになるくらいの水、
関東風八方だしを大さじ3ほど入れる。

3

関東風八方だしとはめんつゆのようなもので、冷蔵庫に常備してあるお料理の素です。
レシピID14991)
もちろんめんつゆでも
酒大さじ2、砂糖大さじ1から2、醤油大さじ3で作っても
大丈夫。

4

中火で煮立て汁気がなくなるまで煮てできあがり。

コツ・ポイント

ひじきはいっぺんに一袋もどして
半分を煮物。半分をマリネにしておくと
便利です。

このレシピの生い立ち

レシピID : 18411 公開日 : 01/04/08 更新日 : 01/04/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」