ほんのり塩気☆甘納豆の甘口赤飯@函館

ほんのり塩気☆甘納豆の甘口赤飯@函館

Description

北海道の甘いお赤飯です。もち米部分はほんのり塩味&甘納豆の甘みがひきたつひきたつ。函館母レシピです。

材料

もち米
5合
甘納豆
1袋
食紅
少々
少々

作り方

1

写真

前の晩にもち米を研いで、食紅少々を足したたっぷりの水に浸しておきます。

2

写真

赤飯みたいな伝統レシピに食紅を使うことから、人工着色料とかの軽い添加物の使用におおらかに育ちました。

3

次の朝、ザルに上げて水気を切った米を、ガンガンに蒸気の上がっている蒸し器で蒸します。

4

写真

蒸してる途中に数回濃い目に作った塩水をばしゃばしゃとかけ、しゃもじでわっせわっせと混ぜつつ蒸し上げます。

5

写真

9部どおり蒸し上がったら甘納豆を混ぜ込み、フタをしてもうひと蒸ししたらできあがり。

コツ・ポイント

ブログではもう少し詳しく大きな写真で解説してます。よければどうぞー。
http://wp.me/p2Z74z-ud

このレシピの生い立ち

地元函館では人気の甘口赤飯です。もち米部分がほんのり塩味なのが重要ポイントです。塩大福が好きな人なら恋に落ちましょう。
レシピID : 1852169 公開日 : 12/06/16 更新日 : 13/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」