ビール缶でチキンの丸焼き

ビール缶でチキンの丸焼き
夏になるとよく作るビール缶をつかったチキンの丸焼きです。BBQのグリルで1時間半~2時間でおいしい丸焼きができます。

材料

とり肉
1羽
小さじ2
ビール
1缶(350ccのもの)

1

BBQグリルを温め始める。

2

鳥1羽は水ですすいで、ペーパータオルで水気を切っておく。

3

塩とスパイスを小さなお皿でまぜたら、鳥にまんべんなくすり込む。この時、皮の下にもきちんとスパイスをすり込む。

4

ビールの缶をあけたら1/3くらい飲んでしまうか、コップにあける。缶きりで缶の上全体をあける。

5

4の缶を3の鳥のお尻に差し込み、倒れないように温まったBBQグリルにおいて、1時間半から2時間きちんと火が通るまで焼く。

6

スパイスの例:
*タイムとレモンの皮
*にんにくとこしょう
*イタリアンシーズニングとにんにく
*クミンとにんにく

コツ・ポイント

家ではビール缶チキン用の缶バランスを補佐するものを使っています。もしあれば便利です。チキンがオーブンに入る大きさであればオーブンでもできます。そのときは175~180℃で1時間半から2時間です。

このレシピの生い立ち

アイダホのお家で食べてから、簡単さとジューシーさもあって夏のBBQの季節に
チキンが安くなるとよく作っているレシピです。スパイスを変えるといろいろ変化も楽しめます。
レシピID : 1854467 公開日 : 12/06/19 更新日 : 12/06/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」