日向夏の皮で 爽やか はちみつパン HB

日向夏の皮で 爽やか はちみつパン HB

Description

宮崎県の無農薬・日向夏の黄色い皮
はちみつたっぷり 香り高い ふかふかパン
オレンジピール、ゆず、レモンパンの好きな方に

材料 (ソフトパンコース1斤)

日向夏の黄色い皮
半分~1個分
250g
 
5g
30~50g
豆乳、または牛乳
100g
60g
くるみオイル、バター
10~30g
★ドライイースト
3g
はちみつを砂糖30gに替えても。
卵、ココアパウダー、チョコチップ、刻んだチョコを入れてもオランジェット風でおいしいです。

作り方

1

写真

宮崎の長友農園から
たくさん届いた
日向夏みかん。
柑橘類の女王ですね。クイーンオブシトラス。
ジューシーで最高です。

2

国産・無農薬ですが念のため、小さじ1の塩で表皮全体を
こすり洗い。
水できれいに流してから、水気をよくふき取ります。

3

写真

皮をむく前に
おろしがねで
黄色い皮だけおろす。
白い綿は果肉と一緒に食べると甘さも加わってとてもおいしいです。

4

写真

フードプロセッサーや皮むきピーラー、包丁で薄くむいて細かく粉砕する。
ラップ&冷凍した表皮は色・香りも
もそのままに。

5

写真

★以外をすべて入れる。
ソフトパンコース
焼き加減=淡い。
お急ぎの方は
早焼き2時間コース
ドライイースト
4,2gで

6

写真

焼き上がって冷めたら、袋に入れる。
ピザカッターなら袋の上からスイスイ
切れます。
刃を汚さないので
かなり便利。

コツ・ポイント

◆日向夏みかんの黄色い表皮を3分の2個分使いましたが、もっと入れてもいいくらい。
◆香りも爽やかでふわふわ、今までにない味のパンです。
◆甘さ控えめなので 食べるときにハチミツを付けると美味。
◆黄色い皮をパンケーキに混ぜてもおいしそう!

このレシピの生い立ち

宮崎県清武町で無農薬栽培されている日向夏みかん。
黄色い表皮がたくさん出るのでラップしてたくさん冷凍中。明太子と混ぜると美味。
フードプロセッサーで粉砕すると、おろしたように細かくなりました。
自家製パンに はちみつと入れたら大成功!
レシピID : 1859415 公開日 : 12/06/22 更新日 : 13/04/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/04/02

First tsukurepo mark
写真

日向夏→八朔でトライホント爽やかな香りでサイコー♪♪

mayu_fu

八朔の皮も使えるんですね!うれしいお言葉こちらこそサイコー♪