江戸時代のたたき納豆

江戸時代の朝食の定番で大人気だったそぅデス。

材料 (③人前)

納豆
③パック①個の物
好きなだけ
納豆は①パック①人前で考ぇてます。
葱はタップリ入れるのが好きデス。

1

葱は小口切りにしてまな板の上で納豆と合わせて一緒にたたく。粗めでも細かくてもOK。

※上雲は細かめが好き※

2

保存容器等に入れて練る。練れば練るだけョィ!この時練らずに食べる時に練ってもョィ!

3

葱が入ってぃるので③日位で食べて下さぃ。

味噌汁にはそのまま入れて。
納豆ご飯には醤油等を足して。

4

ぅどん、蕎麦には麺っゅを足して。

卵焼きには醤油か麺っゅに味の素を足して。

色々ァレンジして楽しんで下さぃ

コツ・ポイント

特に何もなぃデスが強ぃて言ぅなら。
①葱と一緒に叩く(別々に切って混ぜてもョィ)
②ョク練る(練る程に納豆菌が目覚まして栄養価が上がるそぅ…)
③悪くなる前に食べる(粘りがなくなったら悪くなったサィン)

このレシピの生い立ち

先日テレビで見たんデス。
江戸時代は朝に棒手振さんが野菜、海産物を売りに来ててそこに納豆売りもぃたそぅデス。
レシピID : 1860558 公開日 : 12/06/23 更新日 : 12/06/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」