胡瓜とカニカマの前菜・黄身酢ソース

胡瓜とカニカマの前菜・黄身酢ソース
マヨネーズを作るより簡単な和風黄身酢ソースで、胡瓜とカニカマも円やかなサッと1品♫

材料 (2人分)

胡瓜
1本(110g)
かにかまぼこ
1本※(30g)
黄身酢
1個
大2
大1.5
*塩
少々

1

写真

小鍋より一回り大きい鍋に湯を沸かす。湯煎時間はあっという間なので、湯の温度を80℃(鍋肌に気泡が出てくる)程にすると、

2

湯煎もゆっくりトロミを付けられる工程となります。その間に卵黄を小鍋に取り*印の材料を順に加えながら混ぜ合わせる。

3

写真

湯を沸かした鍋の火を極弱火にし、黄身酢の材料が入った小鍋を湯煎の鍋底に小鍋の底が当たらないように小鍋の片手を持ち湯煎

4

かけ、常にスパチラ等で混ぜ合わせながらトロミが付いたら、直ぐに湯から引き揚げ離し室温でかき混ぜ(余熱で更にトロミが増す)

5

写真

室温粗熱を取る。冷めると濃度が高くなるので、例えるなら餡かけのあん状態のトロミ加減で湯煎から離し、冷めると調度良くなる

6

万が一、4で室温でかき混ぜている時にトロミが付き過ぎている(湯煎し過ぎ)場合は、5で小鍋から小皿等に取り出し余熱を避ける

7

写真

胡瓜はピーラーで薄く切り分ける。写真のように胡瓜の端にフォークを刺し固定すると切り易いです♫

8

写真

水500㏄に塩5g(小1;分量外)の塩水を作り7の切り分けた胡瓜を7,8分浸ける。

9

写真

ザルにあげ水切りし、更に盛り付ける前にキッチンペーパーや布巾で包み軽く握りながら水気を拭きとる。

10

写真

かにかまぼこは、1cm幅に切りほぐしておく。使ったのは※焼きカニ風味。棒状のノーマルなカニカマなら3,4本の分量です。

11

写真

胡瓜をふんわり盛付けた上にカニカマを散らし、オリーブオイルをふり掛ける。

12

写真

黄身酢ソースを添えて出来上がり。

13

写真

もちろん、小鉢等に盛付け黄身酢をかけてもいいです。

14

写真

こちらは、ショートパスタを加え黄身酢で和えオリーブオイルも加えているので、円やかなマヨネーズ風味のマカロニサラダです♫

コツ・ポイント

湯煎にかけ火の当たりを緩やかにする卵黄(タンパク質)の熱凝固は、糖分(みりん)を加えることにより凝固温度が高くなり固まりにくくなり、よりやわらかでなめらかな口あたりとなる特性を活かしています。湯煎する時間も1分半~2分程です。

このレシピの生い立ち

黄身酢の材料にサラダ油を加えれば、マヨネーズ。バターを加えれば、オランデーズソース。そんな存在感で円やかな和のソースは簡単に仕上がりヘルシーなので、マヨネーズの代わりにパスタサラダに使ったりしています。
レシピID : 1879659 公開日 : 18/06/14 更新日 : 18/06/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

18/07/12

写真

ついさとちゃんのブログからやってきました♬ソースが柔かった(涙)

★ころんたん★

さと©追い&ブログ紹介から嬉感激です♪滑らかソースで綺麗よ❤

18/07/06

写真

kebeちゃん〜お久!さとちん追ってきたよ♪黄身酢さっぱり美味ね

まゆディッシュ

まゆ©も美し過ぎぃソース惚れたっ❤こー暑いとね;さっぱり3Q

18/06/28

First tsukurepo mark
写真

目と手の感触でここぞなタイミングわかるね♪ダマとはさようなら~旨

ついてるさとちゃん

滑らかお手本のようなソース惚❤いつも真摯な調理に感嘆!3Q