フレッシュトマトソースのプッタネスカ

フレッシュトマトソースのプッタネスカ

Description

娼婦風パスタ、通常はトマトソースで作るものですが、夏の暑い日にはフレッシュトマトを使って酸味をきかせましょう。

材料

パスタ
80g
トマト
1個
黒オリーブ
6粒
小さじ1程度
1片
1本
塩胡椒
適量

作り方

  1. 1

    鍋にたっぷりの水を張り、湯を沸かしている間にパスタソースを準備します。

  2. 2

    つぶしたにんにくと鷹の爪、オイルを冷たいフライパンに入れ、弱火で揚げるように火を入れ香りをオイルに移します。

  3. 3

    黒オリーブ、ケッパー、アンチョビをすり鉢に入れ、適度な大きさが残るようにごりごり潰します。

  4. 4

    鍋の湯が沸騰したら塩をたっぷり入れパスタを茹で始めます。へたをくり抜いたトマトも一緒に入れます。

  5. 5

    潰したオリーブたちをフライパンに入れ(茹で汁を使って器の中身をきれいに移します)、茹でたトマトも入れ潰します。

  6. 6

    茹で上がったパスタをフライパンに移し、手早くあおりながら全体をよく和えます。味見をしながら塩分を調整して完成。

コツ・ポイント

トマトは皮と種に酸味があります。酸味が苦手でしたら湯むきして種を抜いて作ってください。アンチョビと、塩の入った茹で汁を多めに使って作るので、仕上げの塩は必要ないかもしれません。適宜味見しながら加減してください。

このレシピの生い立ち

定番パスタですがフレッシュで作ったものは見かけなかったので作ってみました。
レシピID : 1884462 公開日 : 12/07/15 更新日 : 12/07/15

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です