京都排骨☆スペアリブの北京風香味揚げ

京都排骨☆スペアリブの北京風香味揚げ
焼くばかりじゃあないよ。スペアリブに下味をつけしっかり揚げればごはんにぴったり、お酒もすすむ京都排骨の出来あがり。

材料 (4人前)

豚スペアリブ
600g
5cm相当
☆醤油
大さじ2
小さじ2
小さじ2
☆五香粉
小さじ1
☆白ネギ(みじん切り)
大さじ1
☆塩コショウ
適量
大さじ1
おおさじ5

1

写真

☆印の調味料をあわせ、切り込みを入れたスペアリブを約1時間弱常温で漬け込みます。時々かき混ぜ揉みこんでロミロミ。

2

ビニール袋に片栗粉をいれ1の漬け込んだ肉を投入しフリフリとまんべんなく片栗粉をまぶししばらく落ち着かせます。

3

写真

170度に熱したたっぷりの油に余計な粉をはたいた2を投入。しっかりと揚げます(5分)。一度油を切り高温で二度上げします。

4

写真

油をしっかりときり白髪ネギを散らし皿に盛れば・・・ガッツリ美味しい北京風スペアリブの香味揚げのできあがりです。

5

写真

五香粉の香りがなんとも言えず食欲をそそるばかりでなく、お酒もすすみます。しっかりとした赤ワイン、ロゼ、紹興酒がピッタリ。

6

京都=中華でいうところの都→北京。排骨=スペアリブです。

コツ・ポイント

☆30分~1時間漬け込めばok。豚肉は味がしみこみやすいからね。
☆しっかり揚げてね、音が変わったらok。油から揚げれば余熱で火がとおるよ。
☆油の温度が高すぎると焦げやすいので要注意だよ。
☆五香粉が苦手ならカレー粉で代用してみては?

このレシピの生い立ち

週末に■十年ぶりに祇園祭へでかけた帰り道、台湾料理店でママンと食事をしました。そこで食べた料理をヒントにアレンジ。スペアリブってオーブンで焼いたりバーべキューが主でしたが揚げて食べるのも最高。しっかりとお酒を飲んだのはいうまでもありません。
レシピID : 1885781 公開日 : 12/07/18 更新日 : 12/07/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/01/20

First tsukurepo mark
写真

五香粉があったのでつくってみました。揚げるのが少し難しかったです

クックL0RYK5☆

レポありがとう。ざっくり火が通れば大丈夫。美味しそう♫