少量で作る!カラメル・ソース

少量で作る!カラメル・ソース

Description

カラメルは甘い中にもパンチの利いた、隠し味には絶好の調味料♪
家庭で使いきれる量を、安全・簡単に作る方法を考えてみました

材料 (出来上がり量/約85cc~110cc)

水①
大さじ2
水②(または湯)
25~50cc

作り方

1

写真

グラニュー糖100gに水①大さじ2を入れて火にかける

2

カラメルが程良く色づいたらすぐに加熱を止められるように、そばに氷水を用意しておくと便利です

3

写真

火加減は鍋底の大きさに合わせる
火が鍋のフチに回らない程度で、かつ、強めの火、がベスト

4

写真

砂糖が溶けて沸騰してきたら、お好みでレモン汁を加える
レモン汁を入れるとカラメルの味に深みが出るのだとか

5

レモン汁の量はお好みで
私は好きですが、好みの分かれる風味なので、とりあえず3滴くらいからお試しを
無くてもOKです

6

写真

シロップの温度が150度を超えてくると、鍋のフチあたりから色づき始め、うっすらと煙も出始めます

7

写真

どこまで色づけるかはお好みで
わたしはちょっと明るめの茶色で止めています
煙に焦げたにおいが混じり始めたころが目安

8

写真

程良く色づいたら火を消して氷水につける
そのままにしておくと火を消しても鍋やシロップ自身の熱でどんどん色づきが進みます

9

色づきを止めるためには氷水につけるのが手っ取り早く確実
カラメルの温度が下がったところで水②を加える

10

写真

冷やされたカラメルがなべ底にダマになってたまるので、水②を加えたのち、弱火にかけてゆっくりと加熱し、ダマを溶かす

11

写真

ダマが溶けてなくなったら出来上がり
荒熱を取ってから、保存の容器に移し替えます

12

プリンの底に敷く場合には、水②を25ccとし、濃いカラメルを作ります

13

上掛けソースとして使う場合には水②を50ccとし、若干緩めのカラメルにします

14

写真

こちらのカラメルを使った、キャラメル求肥の生チョコ大福も、ぜひ♪
レシピID :1893791

コツ・ポイント

こちらに書ききれなかったコツをHPでご紹介しています
http://www.eonet.ne.jp/~pour-les-petits/sikousakugo-base-patisserie.html

このレシピの生い立ち

カラメルはパンやアイスに塗ったりかけたり、料理では牛丼のたれやカレーなどの隠し味に、ひと匙加えるだけで奥行きを出せる、かなり使える調味料です
一般のレシピでは大量にできてしまうので、少量を簡単に作る方法を考えてみました
レシピID : 1894249 公開日 : 12/07/27 更新日 : 12/07/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (1人)

17/02/04

写真

カラメルの方にもれぽします♡このカラメルお料理の隠し味にもいいね

❀あおい❀

ですよね~!私もカレーとか牛丼に入れてます♪つくれぽ感謝!

16/05/10

写真

アイスクリームにもかけてみたけどとっても美味しかったよ♡もう最高

❀あおい❀

あおいさんのマメさに脱帽!いつもいつも感謝ですっ♪

16/03/31

写真

今日はカラメルも作ったんです♡同じ写真でごめんね♡素敵レシピ感謝

❀あおい❀

いい色に仕上がってますねー♪毎度のつくれぽ感謝です!

14/01/20

写真

カラメルon写真撮ったので送ります♪とろとろやわらかで美味しい~

❀あおい❀

何度もつくれぽ感謝です!ぜんぶ載せちゃう♪えいっ!(笑)