夏バテにおススメ、かぼちゃの冷製スープ

夏バテにおススメ、かぼちゃの冷製スープ
食欲減退の夏、口当たりの良い一品です。緑黄色野菜をばっちり摂取!キンキンに冷やしてどうぞ。

材料 (4~5人分)

かぼちゃ(丸ごと)
1000g
玉ねぎ(スライス)
1/2個
40㏄
バター
10g
固形コンソメの素
2個
牛乳
600~800㏄
パセリなど
少々

1

写真

かぼちゃを皮付きのままカットし、種を取って耐熱皿に並べる。次に水50㏄を回しかけ、皿をラップで軽く覆う。

2

写真

700Wで10分間電子レンジにかける。かぼちゃがやわらかくなったら熱いので、20分ほど放置しておく。

3

写真

手で触れる温かさになったら、スプーンを使って皮から実をはがすようにとる。

4

写真

熱した鍋にバター、玉ねぎのスライスを入れ炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、水50㏄と固形コンソメの素をいれ軽く温める。

5

写真

フードプロセッサーに、4の鍋の中身を入れ、その中に3のかぼちゃの一部を加え、ペースト状にする。

6

写真

フードプロセッサーの中身を鍋に戻し、残りのかぼちゃも入れ、よく練りながら牛乳を少しずつ加え、温める。

7

写真

お好みの濃度に仕上がったら、適宜塩コショウで味を整える。冷蔵庫でよく冷やし、生クリーム、パセリなどで飾り、出来上がり。

8

写真

☆補足です。
かぼちゃによって多少パサついたものもあるようです。なかなかかぼちゃと牛乳がなじまない時は、一度漉します。

9

写真

網に残った実を鍋に戻し、生クリームを加えまぜながら煮ると少し滑らかになります。その後漉し網を通ったスープと合わせて下さい

10

写真

つくれぽを下さったmirutannさんが、ごはん日記にかぼちゃの冷製スープを載せてくださいました!
わーい!ありがとう~

コツ・ポイント

フードプロセッサーに、熱した玉ねぎのスープを入れると噴くことがありますので、加えるかぼちゃの量を加減しながら攪拌してください。さらになめらかな食感がお好きな方は、全量を順々にフードプロセッサーにかけることをお勧めします。

このレシピの生い立ち

我が家は無類のスープ好き。かぼちゃの煮物はあまり人気がないけれど、スープにするとあっという間に売り切れます。沢山かぼちゃが手に入った時は、迷わず作るメニューです。
レシピID : 1896029 公開日 : 12/07/27 更新日 : 12/09/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

16 (14人)

14/06/21

写真

暑くなってきましたね;このスープ味が好みです。美味しい☆感謝^^

たおちゃん1

たおちゃんさん、何度もありがとう❤️冷たいスープ、私も作ろう

13/09/19

写真

猛暑続きでバテバテでもとても食べやすかったです(*^▽^*)♪。

♪まま~み♪

本当に暑い夏でしたね。私も何回も作りました~。つくれぽ感謝♪

13/07/31

写真

一晩おいたらもったりしてしまいましたが、おいしくできました。

ゴンジョ

つくれぽ感謝。もったりは、更に牛乳で伸ばすとOKよ♪

13/07/01

写真

カボチャの味が濃厚〜冷やして口当たり良くスルッと入る(^^)

ひろと^_^ママ

つくれぽ感謝。するっと入って良かった!今の時期特におススメ♪