オーブン不要!とろーり卵黄プリン♪

オーブン不要!とろーり卵黄プリン♪
お家にあるごく普通の材料のみですが湯煎煮することでフルフルクリーミーなとろーりプリンに変身します!
卵黄消費にオススメ♪

材料 (150ccのプリンカップ5個分)

4個分(例;80g)
全卵
1個(例;50g)
上白糖またはグラニュー糖
卵総量の0.6倍(例;78g))
牛乳
卵総量の3倍(例;390g)
バニラビーンズまたはエッセンス
適量または数滴
カラメルソース等
適量

1

写真

卵黄と全卵を合わせてほぐし、砂糖を入れる
泡立てないように注意しつつ、砂糖をきちんと溶かすようにしっかりとすり混ぜ

2

写真

牛乳を3回に分けて加える
なるべく溶け残りの砂糖がないように、十分に撹拌しつつ加えていく

3

写真

濃し器でプリン液をこす
漉し器はなるべく目の細かいものが◎
省略可能な作業ですがこのひと手間でなめらかさが変わってきます

4

バニラビーンズまたはエッセンスを加えてひと混ぜする
(ビーンズを漉す前に入れると漉し器にかかってもったいないので)

5

プリン液をプリンカップの八分目くらいまで注ぎいれる

今回は120度まで耐熱のプラスチック製を使っています

6

写真

プリンカップにアルミ箔で蓋をする

お弁当用のアルミカップを広げて使うと便利!

7

写真

かぶせたアルミホイルの端はカップの蓋部分にたくしあげておく

そのままにしておくとアルミを伝ってカップに水が入り込みます

8

写真

鍋に温度計をセットし、水をはる

プリンカップを並べ水の量を調節する

9

写真

水は多めの方が温度が安定する

プラ容器を使用の場合、プリンカップが浮き、プリン液全体が水につかった状態にする

10

写真

鍋に蓋をして火をつける

湯温が45度を超えるまでは強めの火でも大丈夫です

11

水からスタートすることで、プリン液にゆっくりとムラなく火を通すことができます

12

写真

湯温が45度を超えたら火を極弱火に落とす
この先はゆっくりと30分以上の時間をかけて85度まで加熱していく

13

写真

蓋をしていると60度くらいまでは結構早くに温度が上がりますが、それ以降は温度の上がり方が緩やかになります

14

場合によっては途中で火を切るなどして、なるべくゆっくりと加熱するよう心がけます

15

写真

85度になったら速効で火を切り、温度計をはずして蓋を完全に閉めてそのまま30分程度保温する

16

写真

30分程度後、プリンカップを引き上げ、粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間程度冷やして出来上がり

17

写真

アルミの蓋をそのままにしておくと、水滴が結露して表面に水がたまります

18

写真

結露を防ぐにはカップの蓋に箸などで穴をあける・蓋をとりかえる等の対策をします

19

写真

今回は生クリームとイチゴでデコ

もちろん底にカラメルを敷くのもアリです
カラメルのレシピはID : 1894249

20

写真

※言い訳※

今回は自家製バニラシュガーを使っているので表面に木くずのようなものが浮いて見えますが、→

21

→バニラエッセンスやバニラビーンズを使えば、もっときれいに仕上がります

コツ・ポイント

加熱はごくごく弱火でゆっくりと
温度計は必須です

この他書ききれなかったコツ等をHPでご紹介しています
http://www.eonet.ne.jp/~pour-les-petits/sikousakugo-facile.html

このレシピの生い立ち

現在ダコワーズの研究中
卵白消費の激しいレシピの対抗馬として、卵黄が大量消費できておいしいレシピとして卵黄プリンをつくってみました
プリンのおいしいレシピは他にもたくさんありますが、このレシピのポイントは湯煎煮!
おすすめですよ♪
レシピID : 1901026 公開日 : 13/05/26 更新日 : 13/06/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

11 (1人)

17/02/04

写真

こんにちわ~♡また私でございます♡またまた作っておりますよ♪

❀あおい❀

あおいさんの美しいつくれぽがずらっと並んで壮観です♪れぽ感謝

16/09/02

写真

最近また作ってるよ♡暑さも峠越しプリンが美味しく感じるね~♡

❀あおい❀

いつも素敵なおやつタイムにうっとり♪つくれぽリピート大感謝!

16/05/10

写真

カラメルと同じ写真だけどプリンもまたまた作ったので送るね♡美味し

❀あおい❀

毎回すっごい素敵なお茶会に、うっとりです♪つくれぽ感謝!

16/04/22

写真

チュイルやシガールをたくさん作るので卵黄たまりまた作れる幸せ~♡

❀あおい❀

このレシピをこんなに大事にしてもらえるなんて感激!!